★初めていらした方は、右帯にある「お勧め日記」を御覧下さい!★「口唇裂・口蓋裂」「自閉症」で検索された方も、同じく右帯にまとめてある日記をどうぞ。★
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 自閉症とアレルギー?【9】
2010年07月18日 (日) | 編集 |
前回の話
→コミュニケーションカード【8】

*********************************

ショウちゃんの自閉症については
療育を始めながらも、ネットで色々調べまわっていた。

自閉症は、脳の機能障害であるという事は分かっている。
そして、原因が不特定であり、現在の医学では
治療としてできる事がない・・・。

しかし、調べていくうちに自閉症が
「アレルギー」に密接しているのではないか
という情報にたどり着く。

日本では、自閉症の研究は海外と比べて20年も遅れていると言われている。
その一方で、海外ではミネラルやビタミンの不足が自閉症の原因の一つ
と考える文献が数多く発表されているのだ。これは大変興味深い話である。

また、それに合わせて有害ミネラルが自閉症に関与するという説もあり、
食事療法で、自閉症の症状が緩和されるという研究結果も気になる。
根拠がない物に対して、これだけ多くの文献が発表されるであろうか?

とは言え、その研究の延長上にある食事療法は日本国内では
眉唾と言われてしまう事が多く、実際にかかり付けの病院に
食事療法について質問してみても、大抵が

「お母さん、お気持ちは分かります。ですが、今ショウ君に必要なのは
そんな、根拠のない療法を始める事よりも、この子に合った指導をして
いく事なんです。受け入れてあげて下さい。」

といった話で終わってしまうのがオチだった。

違う。。。
自閉症を受け入れてないわけじゃないんだよ。
自分が親ならば。。。もしも可能性があるならば
少しでも、自閉症を改善できる物があるならば
納得が行くまで調べてみてもいいじゃないか!
やってみてもいいじゃないか!!!

別に、宗教に入ろうとかそう言う話じゃないんだ!

自閉症の事だって、絶対に「原因」があるわけで
それを知ろうという事は、決してバカな事じゃない!

そしてこの話は、度々ネット上で取り上げられ、
大概のコミュで賛否両論、激論が繰り返されている。

まずは、調べられる事から調べてみよう。
療育もやる。食事療法についても調べる。
その前に、なぜ食事療法なのかを調べてみよう。
そして、調べた上でどうすればいいのか考えたらいい。

(うわーっ、そっち方面に行ったか~・・・)
って思った人もいるかな?いたら、温かくスルーしてくれると有り難い。

そう、変な薬を与えようってわけでも
頭になんやワケのわからん機械をくっつけて
脳みそ調べまくるってわけでもないんよ、、、分かってるから見逃して。

情報収集。そして、食事で少しでも改善されるならやってみたい!
ただ、それだけの話。

という事で、まずは、自閉症の子に多く見られるという
必須ミネラルと有害ミネラルを調べてみる事にした。

【2010年2月8日】
毛髪ミネラル検査を行う。
→ら・べるびぃ予防医学研究所">ら・べるびぃ予防医学研究所

また、ショウちゃん1人の髪質を調べても比較できる物がないと
なんとも言えない為、家族全員の髪を調べてもらう事とする。
と、思ったのだが、レイ君だけは髪の毛が生まれ付き薄い為
検査してもらえるだけの量がとれず、今回は断念。

まあ、1歳上のナオちんの髪があれば、一番比較しやすいだろう。

そして、ショウちゃん、ナオちん、パパ、やっくん(←笑)4人分の
検査結果が送られてきた。

ショウちゃんの体の有害物質を調べる為に頼んだ検査であるが
本来の目的とは別に、自分達の体に蓄積されている
有害物質も気になってしまうwwwwwww

パパ「俺、こういうの調べるの好き。おもしろくない?」
やっくん「わかるうううううう。どっちに転んでもネタになるからなあw」
パパ「そっちかよ!!!」

って、ごめんねショウちゃん。
シリアスに話進めてるつもりなんだけど
いつも脱線させちゃって。。。

いや、でも大丈夫!!至って真面目だから!!!
そんなねぇ、ただのネタの為だけに、
1人1万円もかかる検査なんてやらないっしょ。
(*´∀`)

みんな、有害物質なんて出てこなけりゃいいね!
でも、仮にもし有害物質が出てきたら、
自閉症の原因の手がかりになるかもしれないし!

果たして、検査結果は・・・・。

【続く】



コメント
この記事へのコメント
やっくんさんの考え方、とても参考になるし共感できます!!

確かに海外の研究や進展に比べ
どうしても「研究成果が超超確実でなければ発言できない」雰囲気があって、いろんな可能性を感じていても医療従事者は発言できないのかもしれませんね。

ら・べるびい研究所のサイトをさっそくチェックしてとても興味深く感じました♪
そうちんファミリーもやりたい!!
やっくんちのその後のレポ、期待しています!
2010/07/19(月) 13:13:02 | URL | そうちんママ #-[ 編集]
Re: お返事です!
> >そうちんママさん
> そうなの!そうなの!
> なんか、質問さえ遮られてしまうような雰囲気に
> 頼みの綱であるはずのお医者様にさえ
> 見放されてしまったように感じてしまうんです。
> でも、専門医がそう言うなら・・・って断念してしまう親御さんも
> きっと多いよね?
> 私は・・・・・
> 納得できるまでは、素人なりに勉強してみようと思っています!
> カッコつけてたって、何も変わらないもん!
> やらないよりも、やって現実を思い知らされる方がいいです。
> がんばりますよー!

2010/07/19(月) 21:46:06 | URL | Yakkun #-[ 編集]
お久しぶりです
お久しぶりです。
覚えてくれてますでしょうか?
元気にされてるでしょうか?
やっくんママの更新が無くなり、寂しい毎日を過ごしています。どうかされましたか?
2010/11/05(金) 22:42:09 | URL | ゆうまママ #-[ 編集]
遅くなりました!
>ゆうまママさん
お久しぶりです!生きてますよ~っ!
って、すみません。すみません。
いい加減更新しないとね~~~!
近い間に時間作って書いていきます!!
(*゚ー゚)
2010/11/17(水) 20:39:24 | URL | Yakkun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。