★初めていらした方は、右帯にある「お勧め日記」を御覧下さい!★「口唇裂・口蓋裂」「自閉症」で検索された方も、同じく右帯にまとめてある日記をどうぞ。★
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 E缶その後・・・(2)
2010年07月01日 (木) | 編集 |
前記事を読んでない方はこちらからどうぞ!
◆E缶◆
◆E缶その後・・・◆

**********************

大変な事になってしまったインク入り油・・・。

でーすーが!!!

【4】インク入り油を温めよう!
20100630_007.jpg

ぎゃはーっ!
このまま、次の工程に進みマース!(人゚∀゚*)


鍋にインク入り油を流し込み、沸々と温めます!

ヤックンの頭の中では

「諦めるには早すぎるだろう?やっくん。
君の力はそんなモンじゃないハズだ!!!」


という神の声が聞こえてます。

とはいえ、油と水性インクを高温で熱したら
それはそれは恐ろしい事になる気がしたので

とっとと次の工程に行ってしまいます!(え?)

【5】油を固める怪しい薬投入!
20100630_008.jpg

油を捨てる時に使用する、油を固めるあやしい薬!
これを投入しちゃいますよ~!
油がはねる前に固めてしまえ~って所です!!!

分量?

んー。ようわからん。

適当にザザザーっと。ああ、気持ち多めがいいね。
で、多めっていうのもどんくらいだか分からんが。
(説明書読めよ・・・・。)

【6】かき混ぜながら薬が溶けるのを待つ。
20100630_009.jpg

お!なんか分離してたはずの油が混ざりあってしまったようですよ。
ナイス!謎の薬!!!結果オーライ!

十分に溶けたら、火を止めます!

【7】糸を浸す。(割り箸側のみ)

20100630_010.jpg

割り箸側の糸を油につけます!
糸の半分位まで浸かっていれば大丈夫でしょう。

ヤクンの予想・・・
これをやる事によって糸に火をつけても
糸が燃えてなくなってしまう事はない・・・ような気がするのです。

【続く】




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。