★初めていらした方は、右帯にある「お勧め日記」を御覧下さい!★「口唇裂・口蓋裂」「自閉症」で検索された方も、同じく右帯にまとめてある日記をどうぞ。★
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 パンケーキころころ
2009年03月16日 (月) | 編集 |
ナオショウの幼稚園。
春休みに入りました!

一年間、本当に楽しかったね~!

今度は、ナオちんが年中さん。
ショウちゃんが、年少さんに入園となります!

そんな中、一年間を振り返ってみたら、
こんな事がありましたので
それとなく書き留めておきまする。

まだナオちんが幼稚園へ入園して間もない頃の話。

うちの幼稚園では毎月、
月末に園で勉強した絵本を1冊持って帰ってきます。

で、5月の月末に持って帰ってきた本

それが

「パンケーキころころ」


です。

20090325 026

びっくりしました。

実はこの本、私ヤックンが幼稚園生の時に
大大大好きだったお話です。

教室の本棚にあった、貸し出し禁止の絵本!

中に描かれていたパンケーキが
それはそれはリアルに描かれていて
いつも、ヨダレたれそうになって読んでいました。(爆)

その本を、今はナオちんが楽しそうに読んでいる。

時代は繰り返すのですね。
ていうか、繰り返しすぎです!!!
私と同じ時期に、自分の子供が
同じ絵本を読んでいるいう不思議な感覚。

(´∀`*)なんかいいね~。

絵本の内容は、

お母さんが焼いた、美味しそうなパンケーキを
子供達が「早く食べたい~!」て待っているのですが
食べられるのが怖くなったパンケーキちゃんは
慌てて外へ逃げ出してしまいます。

外には、ニワトリやアヒル、犬、牛がいて、次々に
「美味しそうなパンケーキちゃん、ちょっと一口食べさせてよ~!」
と追いかけてきます。

食べられそうになる度に、
「やだ、やだ、食べないで~!(>_<)」
とコロコロ転がりながら振り切って逃げるパンケーキちゃん。

暫く転がっていくと、小川が流れていて行き止まり。
万事休すのパンケーキちゃん。

すると、小川にブタさんがいて、パンケーキちゃんに
「僕の鼻の上にお乗り。川を渡してあげるよ。」
と持ちかけます。

「わあ、うれしい!」
と、パンケーキちゃん。
ぴょんと、ブタさんの鼻の上に飛び乗りました。

あああああああ。
パンケーキちゃんらめえええええええ!

パンケーキちゃんは、ブタさんに
一口で食べられてしまいましたとさ。


・・・・・。

あああ、何で一口で食べちゃうんだよぉぉぉ!
もっと味わって食べようよ・・・。。・゚・(ノд`)・゚・。 (え?)

↑これが、当時のヤックンの感想です。

えぇぇ、そこかよぉぉぉおおお!

と、フラッシュバックした記憶につっこむ、
三十ウン歳。orz

そして、ナオちんに聞いてみた。

ねえねえナオちん、このパンケーキのお話どう思う?

すると、

「ブタさんがペロン!てパンケーキを一口で食べちゃった!」

おおおおおおお!
やっぱソコなのかああああ!一緒やん!!
そうだよね~。ペロンて一口で食べちゃだめだよね~。
ちょっとずつ、チビチビ食べないともったいないよね~?(´▽`*)
(↑非常にみみっちいです。)

「ちがうよね?ブタさんが一口で食べちゃうんじゃなくて、
ちょっとずつ、みんなに分けてあげないとダメだよね~。」


あ。

そ、そうだよね~。
分けてあげないとだめだよね~。(゜▽゜;)

感想文のテストがあったら、
私が30点で、ナオちんが80点くらいだろう。

まあ、親子共々
「パンケーキの意思」
というのは「どうでもいい」という共通項は見つけた。

とりあえず・・・・
同じ道を歩んだ記念朝ごはんです。

20090311 001

ヤックンの作ったパンケーキは逃げることなく・・・

20090311 006

ええ。みんなで、きちんと分けて食べましたよ。

後で調べてみたら
このお話は、とっても有名な
「北欧民話」だったのですね。

同じような語呂合わせの文章が、何度も何度も出てくるので、
小さい子でも、テンポよく読めるのがいいですね。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。