★初めていらした方は、右帯にある「お勧め日記」を御覧下さい!★「口唇裂・口蓋裂」「自閉症」で検索された方も、同じく右帯にまとめてある日記をどうぞ。★
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 「プレート矯正」のお話。【1】
2008年10月21日 (火) | 編集 |
なんとか、予約20分前に
病院へ到着したヤクンとレイ君。

こども医療センターは、
医療機関や、保健所等からの紹介予約制を
原則としている病院なので、
難しい病気のこどもさんが沢山来ています。

なので、初め中に入る前は
(きっと、難病の子とか沢山いて
重い空気なんだろうな~~~。(゜▽゜;))


とかって思ってました。

でも、実際に入ってみたら・・・

病院っていう雰囲気じゃない!
!?(゜∀゜)


壁、天井、建物のデザイン・・・
どこを見ても、こども視点で
カワイイ絵が飾られていたり、
天井から、オブジェがぶらさがっていたり。

ホールでは、ボランティアの方が
“となりのトトロ”や“ドラえもん”なんかを
ピアノ演奏してくれたり等、
どこかの子供イベントを見に来たような感覚で
大変驚きました!(´▽`*)

手続きを終えた後、
レイ君はまず「整形科」へ行くように言われました。

といっても、口唇裂・口蓋裂は
いくつもの科と連携を取って治していく病気なので
最初に診察してくださったのは
「整形科」の中の、「歯科」の先生でした。

ですが・・・

そこで言われた衝撃の事実に、
かなり困惑してしまったヤクン。

うそおおおおおおん!!
ちょっと、勘弁してよぉぉぉぉ!
えええええ、まじでえええええ?

実は、口唇裂・口蓋裂・顎裂(←レイ君はこれもある。)
のお子さんは、産まれてからできるだけ早くに来院してもらい
適切な治療を始めれば、手術の回数も少なく
綺麗に治す事が可能だと言うのです。

なんで、もっと早くに来られなかったのですか?

と、お医者様・・・。

うわーん、うわーん。サイアクにゃー。

なぜかと聞かれたら・・・

ここの病院へ来る事は、ずっと前から決めていたのですが
産院の方で、

「この病気は、産まれてから一ヶ月は、できる治療がないので、
一ヶ月検診の時に、紹介状を書きますね。
それからでも遅くはないですから。」


と言われたからであって。。。

私だって、そんなの分からないじゃんねぇ。
先生に、そう言われたら
「そういうモノなのか~。」
と思うしかないやんーーー!;へ;

35kmも遠くにある病院へ
2週間置きに通う事を決めたのも
できるだけ綺麗に治してあげたいと思ったからで。。。

正直、すっごい悔しくなってしまいました。

この事は、次回の一ヶ月再検診の時に
報告しようと思っています。
(次に、あそこの産院で口蓋裂の子が生まれたら、
その人も、私と同じ思いをするかもしれないし・・・)


さて、その話はもう「後の祭り状態」なので
これからの事を考えねばなりません。

もう、仕方が無い(うーん・・・)ので
気を取り直して・・・。

治療についてですが、
まず、口蓋裂・顎裂とは
口中の、歯茎と天井部分が真っ二つに裂けて
鼻の穴まで内側からパックリと割れている状態なんですけど、
割れていると言っても、パーツが極端に足らないワケではなく、
専用のプレート(マウスピースみたいの)をはめてやる事により、
亀裂の幅を ある程度無くしてやる事が可能らしいのです。
(↑この治療により、手術の回数も減り、より綺麗に治す事が可能。)

簡単に言えば、歯の矯正治療と一緒です。
矯正器具で、骨の位置を変えるワケですから。
で、生後すぐに治療を開始する理由は、
できるだけ体が小さいうちに始めれば、
わざわざ無理な力を加えて矯正しないですむという事。
(プレートをはめている間も、子供の体は日増しに、
大きく成長していくので、その骨の成長を利用した
矯正という事なんですね。)


で、作ってもらったプレートがこちら。
20081012 025

ただ、はめているだけだと、カパカパしてしまうので
入れ歯固定剤で、安定させますっ!
産まれて間もないのに、
いきなり「ポリグ○ップ」にお世話になるハメに!wwww

20081012 027

いざ装着!!

20081012 034

おーっ!
なんか、以前よりもスマートになった口周り!
(´▽`*)
とりあえず、これで様子見ですかねぇ~。

って事で、また二週間後の予約を取って
帰ってきたヤクンであります。

レイ君は、口の中の異物(笑)が気になるらしく、
この後、3日間に渡り、昼も夜も泣き続け・・・
ヤクンのダイエット(カロリー消費)に貢献してくれましたが。。。
(でも、なぜか腹回りのカロリーは消費しなかったようです。)


一方、帰ってきたレイ君を見たナオちんの第一声。

ナ「ママ!!ママ!レイ君が!!」ヽ(´Д`;≡

ヤ「ん?レイ君がどうしたっ?」∑( ̄□ ̄;)

ナ「どうしよう。大根、大根を食べてるよ!!」≡;´Д`)丿

ヤ「ぶはっwwwwwwwwだいこn!」

どんな事があっても、
ウチに「悲愴感」ってモノが存在しないのは、
ナオちん、君のお陰かもしれんな。(笑)

ナ「ナオ君も、大根食べたい・・・うあーん。」。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
ヤ「大根じゃないし。大根、買ってきてないし・・・。」
ナ「レイ君だけずるいよ~。」。゜(゚´Д`゚)゜。
ヤ「・・・ていうか、ナオちんはいつも、
おかずに「大根」出しても食べないじゃんかっ!」




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。