★初めていらした方は、右帯にある「お勧め日記」を御覧下さい!★「口唇裂・口蓋裂」「自閉症」で検索された方も、同じく右帯にまとめてある日記をどうぞ。★
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 口唇裂・口蓋裂のお話。【3】
2008年09月24日 (水) | 編集 |
前回のお話を知らない方は、

⇒病気の事【1】 口唇裂・口蓋裂のお話。
⇒病気の事【2】 口唇裂・口蓋裂のお話。

からどうぞ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


気付くと、朝でした。

やっくん、「携帯電話」を持ったまま寝てしまったポイ。

持っている携帯を見て、

(昨日の事は現実だったんだな~。
レイ君はきちんと眠れたのかな?早く会いたいな~。)


って思いました。

先日、携帯で病気の事を調べまくったせいか
少し落着いてきた自分がいました。

何も知らないで、時間を過ごすことよりも
辛い事でも、知っていた方が気分的には楽でした。

知っていれば、「イロイロとできる事」もあるだろうから・・・ね。

<wait・・・>


さて、午前中は「ミルクのあげ方講習」です。
先日出産したママさん、全員がラウンジに集まり
DVDを観ます。

先生が、私の名前を呼びました。

「ヤックンさんは、赤ちゃんと一緒に
お部屋で講習しますね~。」


他のママさんと「お話」する間もなく、
やっくん、お部屋へ逆戻り。

一瞬、他のママさん達も
「アレ?あの人はどうして部屋に戻るのかしら?」
といった表情で、こちらをチラリ。

なんとも、複雑な雰囲気でしたな。(^_^;)

<続く>





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。