★初めていらした方は、右帯にある「お勧め日記」を御覧下さい!★「口唇裂・口蓋裂」「自閉症」で検索された方も、同じく右帯にまとめてある日記をどうぞ。★
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 口唇裂・口蓋裂のお話。【1】
2008年09月22日 (月) | 編集 |
環境的にも、イロイロと落着いてきたというのと、
自分の記録が、誰かの役にたったらいいな・・・という事。

これから、何度も何度も、大きな山場を越えていく時に、
まぁ、「親子共々、応援してもらえたら嬉しいな。」・・・という想い。

今後このブログの中で
「レイ君」の事も、「ナオちん・ショウちゃん」と同じように
“明るく楽しい奮闘記”を綴って行きたい。

そんなモロモロの想いを込めて、
これから「レイ君」のリアルな「お話」を書いておこうと思います。

初めは、重い話になってしまうかもしれません。
「ちょっと読むのが辛いな~」って方は飛ばしてもらってOKです。

ちなみに、現在はヤクン自身

極めて、非常に、すこぶる「元気」

ですので、ご心配は全くいりませんです。(笑)

(・∀・)<いつもと変わらぬ「ご声援」をお願いします!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

びっくりされる方もいらっしゃると思うのですが、
レイ君は、先天性の病気を持って生まれました。

「口唇裂・口蓋裂」という、お口の病気です。

簡単に言うと、お口が「ω」という形になって
片側の「鼻の穴」と「お口」が繋がっています。

生まれた直後、先生は「レイ君」を
私に見せる前に、穏やかに話し始めました。

「こういう状態で生まれる子は、500人に1人位いるんです。
でもこれは治る病気で、今は整形外科の技術も昔以上に良くなっている。
ですから、何も心配はいらないですよ。」


やっくん「???」

初め、先生が何を言っているのか分かりませんでした。

やっくん「えっと、赤ちゃんに何か異常があったんですか?」

出産直後、処置をしながらの会話・・・。
私も、産むことだけで精一杯だったので、
頭は???だらけ。

「カワイイ、元気な赤ちゃんですよ。」^^

看護婦さんが、レイ君を私に抱かせました。
その時、初めて我が子をみたヤクン。

お口が「ω」になっています。

今思えば、その時のパパは、とても冷静だったと思います。


「カワイイね~。パパだよ~♪」(´▽`*)ノ

そのパパの声は、本当に優しい優しい声でした。

私は、出産直後で「気」が高ぶっていたせいか
その時は、先生の声にただ、「はい。」とか「えぇ。」とか
頷くだけだったような気がします。

<続く>




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/22(月) 20:42:03 | | #[ 編集]
お返事です!
>2008/09/22(月) 20:42:03 さん
おうぃえ!その通りだ!

2008/09/23(火) 00:34:28 | URL | Yakkun #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。