★初めていらした方は、右帯にある「お勧め日記」を御覧下さい!★「口唇裂・口蓋裂」「自閉症」で検索された方も、同じく右帯にまとめてある日記をどうぞ。★
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 小指つめた!?
2006年02月28日 (火) | 編集 |
今日は、ショウちゃんの「お七夜」です。

前日から、命名用紙を作り、
お祝いの準備にとりかかっていました。


と・こ・ろ・が!


お祝いの料理を作っていたヤックン、
煮物を作ろうと、ニンジンを切っていた所、

ズコンッ!

という音とともに、鈍い痛み・・・。


や「やばっ、指切った!」

パ「え?」

その時周りの人は、
「たいしたキズじゃないんだろう。気をつけなさいね」
といった雰囲気の中、
ヤックンちょっと洒落になってないです。

だって、小指の先、めっちゃなくなってるもん。

で、すぐに病院へ・・・(また病院だよ;;)


しかし、病院は昼休み中・・・
無理を承知で、受付へ行きます。

その間も、ずっと垂れ流しの血・・・ひえええええ。

受「今、昼休みなので、午後一でいいですか?」

キズの様子も見ずに、アホな事を言う受付のお姉ちゃん。

パ「えっと、あの・・・じゃあ、
  急患で診てもらえる病院を教えてください」

受「あ、えーーと・・・」


それから、たどたどしく看護婦さんを呼びに行くお姉ちゃん。

(ダイジョウブか?)

その間に、だんだん体が寒くなってきて
震えが止まらない。。・゚・(ノд`)・゚・。

で、やっと看護婦さん登場。

看「キズ見せてもらえます?」

や「ティッシュ外すと、血が止まらないですけど」

そして、その様子を見た看護婦さん・・・

看「医院長呼んできて!!!!早く!!」

そして、レントゲンを撮ってすぐに縫合する事に・・・


まったく、いいかげんな受付だなぁ・・・。


その後、大きく5針縫って帰宅。

結局、お七夜はまた今度・・・になりました。

ううう。ショウちゃんごめにょ~~。

その後も、寒気に襲われながら、
布団に入って療養するやっくん。

ショウちゃんも、一緒に寝てるんだけど、
その時、多分すっごく、部屋が暑かったと思う・・・。
暖房ガンガンつけていたから・・・。

無理言っても預かってもらえば良かったと、今思えば後悔。

その時は、あまりの痛さに、思考回路もちょっとヤバかったんです。


結局、パパがしばらく会社を休んで面倒を見てくれる事に。
(本当は、もっと早く復帰する予定だったのだが)

あーーーーもーーー。











コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。