★初めていらした方は、右帯にある「お勧め日記」を御覧下さい!★「口唇裂・口蓋裂」「自閉症」で検索された方も、同じく右帯にまとめてある日記をどうぞ。★
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 東戸塚こども発達クリニックへ【5】
2010年05月13日 (木) | 編集 |
→過去との対決【1】
→あれ?おかしいな???【2】
→確信【3】
→行動【4】

*************************************************

11月2日。

紹介してもらった「東戸塚こども発達クリニック」に行く。

事前に病院の情報をWebにて確認したが、
可愛い雰囲気のHPだったので、なんとなく安心した。

正直「発達障害」とか聞くと、自分の中では怖いイメージがあった。
「自閉症・知的障害・アスペルガー」とは、理解しがたい、難しい病気・・・・。
「デリケートな問題だから」とか言い訳して、足を遠ざけていたのも事実。

しかし・・・。
ここまできたら覚悟しないと。。。

高速道路を走って2時間弱。
レイ君の通っている「こども医療センター」と意外に近い。

クリニックに到着。

ショウちゃんは、キョトーンとしている。(o'ー'o)

クリニック内は、とっても清潔になっており
照明も明るく、可愛い作りになっていた。
通路の奥の方は、青空の壁紙がライトに照らし出されていて
気持ちがスーっと落ち着いた。
病院のような雰囲気は全くない。

この日は
「クリニックについての説明と事前相談」

女性のスタッフが説明してくれた。

クリニックでは

・臨床心理士との相談
・医師との面談

と、二つの構成で子供のフォロー計画をしていくようだ。

そしてクリニックは完全予約制なので
じっくり一時間話ができるのが素晴らしい。

大概の病院にて
“後の人の事を考えてしまい、伝えたい事が伝わりきらない”
といった、説明下手な私にとっては本当にありがたかった。

まず最初に、ショウちゃんの生活に対しての「問診」
そして知能検査「新版K式発達検査」をする事が決まり、
この日はそのまま帰宅。

ショウちゃんも、初めての雰囲気ではあったが
落ち着いて話を聞いている様子だった。

**********************************************

→起爆剤【6】




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。