★初めていらした方は、右帯にある「お勧め日記」を御覧下さい!★「口唇裂・口蓋裂」「自閉症」で検索された方も、同じく右帯にまとめてある日記をどうぞ。★
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 行動【4】
2010年05月11日 (火) | 編集 |
→過去との対決【1】
→あれ?おかしいな???【2】
→確信【3】

*************************************************

7月。

盆踊り大会。去年と同様に泣きじゃくるショウちゃん。
雰囲気がガラっと変わると、どうしても新しいペースについて行けない。

一方、私はネット上でイロイロ調べてみた結果
ショウちゃんの症状によく似た病名がヒットしていた。

「自閉症」

これはどんな病気かと言うと脳機能障害の一種である。

病名は「自分を閉ざす」と書くのでウツ病などと勘違いされ易いが
そういったものとは全く関係がない。

◆「自閉症」は、言葉の意味を理解できなかったり、
 相手の感情を読めず、人とのコミュニケーションがうまくとれない、先天性の脳障害。
◆自閉症の子は、環境の変化やスケジュースの突然の変更、突発的な出来事をとても嫌がる。
◆「時間の流れ」などの概念的なもの(目に見えないもの)を理解するのが難しい。
◆異常なほどのこだわり。
◆決まった手順どおりにしようとしたり、同じことを繰り返して言ったりする。
◆言葉のオウム返し。
◆クレーン現象。
(言葉が出ない為、大人の手を引っ張っていって「やって欲しい」という事を伝えようとする)


複雑な病気の為に、一言では書ききれないが
ショウちゃんに当てはまる事がやまほどある。

【ショウちゃんに見られる自閉症特有の行動と言えば】

◆宇宙語(意味不明な言葉)を永遠と喋っている
◆3歳を過ぎても、単語が1つもでてこない。(ママさえ言わない)
◆一緒に遊ぼうとすると、スーっとどこかへ行ってしまう。
◆電車が好きで、電車の本を何時間でも見ている。
◆食べ物を噛んで食べるという事が分からないため、丸飲み。
◆つま先でチョコチョコ歩いたり、ぐるぐる同じ場所で回っていたりする。
◆目の淵から物を見る事がある。
◆名前を呼んでも、聞こえているのに振り向かない。
◆やって欲しい事は、大人の手をひっぱってその場所へ連れて行く。
◆思うようにならない時の自傷行為。
◆水道の開閉を永遠とやっている。
◆砂をずーーーーーっといじっている。
◆親同士の会話の横で、何時間でも座っていて平気。
◆禁止が伝わらない。
◆スケジュールの変更に対するパニック。
◆お着替えができない。

えー。そんなのどの子にもある事だよ~。
と、見逃されるケースが多いのが特徴とも言える。

だが・・・・

3歳を過ぎても、私の事を「ママ」と呼んでくれない子。
不安に思うのは当たり前。

周りのお母さんには、「大丈夫よ~」「男の子は言葉が遅くて当たり前」
「うちなんか、5歳になるまで喋らなかったよ・・・」

と、励まされながら(?)も、
さすがにそろそろ行動を起こすべきじゃないのか?と思い始めていた。

私は、ショウちゃんの母。
見逃して、後で後悔するよりはハッキリさせた方がずっといい。

励ましは、私の心のケアと思え!
ショウに必要なのは、放置ではなく対策!

5月に気付いてから、既に5ヶ月が経っていた。
もう、経過観察はいいだろう。


10月。
恐る恐る、市の福祉課に連絡を取った。

「はい。福祉課です」

事情を話す。

すると、

「一度、こちらにきて発達相談をしてみませんか?」

との事だった。

でも、相談員は医師ではない。
幼児検診での「たらい回し」の記憶が蘇る。

(白黒はっきりと知りたいなら専門医がいい。)

私は、ショウちゃんの発達検査がしたいと告げ
東戸塚の「こども発達クリニック」という病院を紹介してもらった。


********************************************

→東戸塚こども発達クリニックへ【5】


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。