★初めていらした方は、右帯にある「お勧め日記」を御覧下さい!★「口唇裂・口蓋裂」「自閉症」で検索された方も、同じく右帯にまとめてある日記をどうぞ。★
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 口唇裂・口蓋裂のお話。【5】
2008年09月26日 (金) | 編集 |
前回のお話を知らない方は、

⇒病気の事【1】 口唇裂・口蓋裂のお話。
⇒病気の事【2】 口唇裂・口蓋裂のお話。
⇒病気の事【3】 口唇裂・口蓋裂のお話。
⇒病気の事【4】 口唇裂・口蓋裂のお話。

からどうぞ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ここの産院は、「赤ちゃん」を
24時間、新生児室で預かってくれます。

そして、赤ちゃんが泣くと
看護婦さんがコールで母親を呼んでくれるという
大変ありがたいシステムを取り入れています。

なので、出産する前までは
もう、出産3人目だし、このシステムにどっぷり甘えて
退院後の体力温存の為に、ゆっくり休もう!と思っていました。

しかし、他のママさん達の反応を見ていると、
なんだか、私に話しかけにくいようで、
微妙な空気が流れているような気がします。
(気のせいってのもあっただろうケド。)

でも、まぁ、お互いに気を使うのもイヤなので、
日中は、ずっと『母子同室』にしてもらい、
夜、22時~6時位までは『新生児室』に預かってもらう・・・と。
こんな感じで、入院生活を送りました。
まぁ、病院側の配慮ですな。

おかげで、他のママさんと
顔を会わせる事はほとんど無く
精神的に「かなり楽」に過ごす事ができました。
※別に、悪い事してるワケじゃないんだけどね。(汗)

もちろん、食事も部屋で済ませるので
ず~っと「レイ君」と一緒です♪

まあ、お口が「ω」のせいで、ミルクを飲むのに
多少の時間がかかってしまうのは仕方ないですが
それを除けば、普通の赤ちゃんと何も変わりません。

オムツが気持ち悪ければ、泣いて教えてくれるし
お腹がいっぱいになれば、スヤスヤと気持ちよさげに眠ります。
(´▽`*)

お口は、何もしないと開きっぱなしになってしまうので、
透明な医療用テープで、鼻の下をペタっと貼っておくのですが、
見慣れてくると、それでも『カワイイ』と思ってしまうんですね~。
自分の子って、不思議なモンですね。(・∀・)

※他の人からは痛々しく見えるらしいケドね。
  本人はケガしてるワケじゃないので、
  『痛い』とかいうのは無いようです。
  まぁ、気持ちは分かりますが(笑)。


< wait・・・>

夕方になり、
先生が、レイ君の診察にやってきました。

この時、私が大分「落着いてる」のを察してか、
レイ君の、今後の事について話して下さいました。

■『口唇裂・口蓋裂』は500人に1人の割合で発生する障害だが、
  これに関する絶対的な原因はよく分からないとの事。

■1ヶ月検診の時に、大きな病院への紹介状を書くので
  そこで、障害の度合いを診て、治療方針を決めるであろうとの事。

■1回目の手術は、生後3ヶ月位経ってからになるだろうとの事。
■この時の手術は『口唇裂』の手術で、唇の縫合がメインと思われる。
■次に、1歳半以降に『口蓋裂』の手術を行うと思われるが、
 こっちは口内の手術で、大きな手術になるという事。

■歯茎もパックリ裂けている為、歯がきちんと生えてこないという事。
■言語を発する時に、空気が漏れてきちんとした発音ができないかもしれない事。
■中耳炎になりやすい事。
■通常の人よりも、耳が遠いかもしれないという事。
■その後、成人するまでに、何度か手術をしなければならないという事。

なんだか、イロイロ大変そうだ。

でもその後、最後に先生が仰ったのは・・・

「この病気は、誰が悪いワケでもない。
原因を探そうとするから、誰かが悪者になってしまうんです。
不確かな憶測だけで、誰かを責めるのは一番やってはいけない事。
そんな人がいたら、私の所へ連れてきなさい。私が許しませんよ。」


お医者さんって凄い。
一番不安な時に、一番言って欲しい事を言ってくれる。
涙でちゃいますよね。こんなん言われたら。

その夜、レイ君を新生児室へ預けに行った後、
やくん、先生の言葉を思い返していました。
そして、思ったこと。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


『子供は、親を選べない』ってよく言うけど、それは違うと思う。
『子供は、親を選んで産まれてくる』そう思う。

ナゼかって?

それは、『レイ君』が私から産まれたから。(´▽`*)

1/500の確立なんて、
偶然にしちゃ、奇跡すぎるでしょ。
そう思わない?
(宝くじだって当たった事ないのにサw)


『レイ君』は、
★この人だったら、絶対にボクの病気を治してくれるだろう。
★この人だったら、絶対にボクを受け入れてくれるだろう。
★この人だったら、絶対にボクを守ってくれるだろう。

そう思って、産まれてきたに違いない。

選んで産まれてきたから、ココにいる。

そうそう!500人もいる親の中から、
私は「レイ君」に選ばれたのだ!!!
(うわぁ、これってなんか嬉しくない?)

そして、レイ君。
あなたは正解だ!!

私の周りには、素敵な人がいっぱいいるよ!
優しいパパ!明るいお兄ちゃん達!
心から心配してくれる、おじいちゃん、おばあちゃん
そして、パパとママの兄弟姉妹!
遠くにいても「応援」してくれる、心強いお友達が沢山!

ほらね!周りを見渡してごらん?
いつだって、1人じゃないよ!!

そして、絶対に絶対に絶対に治してあげるから、
一緒に頑張っていこうね!!


そして最後に・・・


「選んでくれてありがとう!」
「産まれてくれてありがとう!」
「そして、これからもヨロシクだ!」

By.Yakkun


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


まずは、第一回目の手術に向けて『体力作り』だね。
いっぱい泣いて、いっぱい飲んで
手術に負けない体を作ろうね!!

ママは、レイ君と一緒にいる時、
皆から「カッコイイママだね!」って言われるように
お腹まわりをギュギュッと絞って
恥ずかしくない体を作るね!!
※レイ君よりも先に挫折しないよう、力の限り努力します!。(爆)

だから、一緒に頑張ろうぜ♪♪♪

ファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆


<とりあえず、終わり>
※今後は、カテゴリ「口唇裂・口蓋裂のお話」で、定期的に報告いたします!



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。