★初めていらした方は、右帯にある「お勧め日記」を御覧下さい!★「口唇裂・口蓋裂」「自閉症」で検索された方も、同じく右帯にまとめてある日記をどうぞ。★
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 縁起良ければ全てよし!
2008年09月30日 (火) | 編集 |
夕飯時の出来事。

ヤ「スマン。赤飯炊いてるの忘れてて、
  おかずに“シチュー”を作っちゃったよ。」(;´Д`)


夫「えーっ!ちょっと待って!!」

ヤ「やっぱ、合わないよねぇ・・・。」(汗汗)


夫「ビーフシチュー?それとも普通のシチュー?どっち!?」

ヤ「え、と、、、普通の白いシチューだけども・・・。」

夫「あー、よかった!ビーフシチューだったらどうしようかと思った。」
(´▽`*)


ヤ「???」

夫「白いシチューなら、赤飯と併せて、紅白だから縁起がいいじゃん。」

ヤ「えーーー!!ちょっ、そこなのぉ!!?」

夫「ん?他に何がある???」(*´д`)?


夫・・・いまだ、謎の多い男である。


スポンサーサイト

 すっごいプレゼント!
2008年09月27日 (土) | 編集 |
お友達から、プレゼントが届きました!

■洋服の山(すんげー沢山ある)
■オモチャ
■抱っこヒモ&赤ちゃん用品
■鬼太郎の好きなビーフカリー

洋服は保存状態が素晴らしく、
しかも、赤ちゃん服~120サイズまで揃っているので、
もう、ウチで洋服を買う事はなさそうです!!!

明日から、さっそく子供達に着させます!!

そして・・・

とてもとても、気になるアイテム。

「鬼太郎の好きなビーフカリー」


これって、アレですよ!

いつ見ても、売り切れ!入荷待ち!
前回の販売も、速攻で終わっちまったみたいだし。

それがナント!

20080926 050

2袋も入ってるじゃないすか!!


このカレーは、Webで検索して頂けたら分かると思いますが・・・

カレー

に付け加え、

ギャル曽根が全部食べて選ぶ!
「全国47都道府県ご当地レトルトカレーランキン」


『第1位』Σ(・Д・ノ)ノ

の商品ナンデスヨ!!!

ヤフオクで検索したら、
1個=1500円とかで出品されてるし!
※ちなみに、630円(税込み)の商品です。

どんだけボッタ・・・

もとい。

どんだけウマイんでしょうか!!

近い間に、旦那と食べます!!
(子供は、ポケンモンカレーでいいべ。)



 口唇裂・口蓋裂のお話。【5】
2008年09月26日 (金) | 編集 |
前回のお話を知らない方は、

⇒病気の事【1】 口唇裂・口蓋裂のお話。
⇒病気の事【2】 口唇裂・口蓋裂のお話。
⇒病気の事【3】 口唇裂・口蓋裂のお話。
⇒病気の事【4】 口唇裂・口蓋裂のお話。

からどうぞ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ここの産院は、「赤ちゃん」を
24時間、新生児室で預かってくれます。

そして、赤ちゃんが泣くと
看護婦さんがコールで母親を呼んでくれるという
大変ありがたいシステムを取り入れています。

なので、出産する前までは
もう、出産3人目だし、このシステムにどっぷり甘えて
退院後の体力温存の為に、ゆっくり休もう!と思っていました。

しかし、他のママさん達の反応を見ていると、
なんだか、私に話しかけにくいようで、
微妙な空気が流れているような気がします。
(気のせいってのもあっただろうケド。)

でも、まぁ、お互いに気を使うのもイヤなので、
日中は、ずっと『母子同室』にしてもらい、
夜、22時~6時位までは『新生児室』に預かってもらう・・・と。
こんな感じで、入院生活を送りました。
まぁ、病院側の配慮ですな。

おかげで、他のママさんと
顔を会わせる事はほとんど無く
精神的に「かなり楽」に過ごす事ができました。
※別に、悪い事してるワケじゃないんだけどね。(汗)

もちろん、食事も部屋で済ませるので
ず~っと「レイ君」と一緒です♪

まあ、お口が「ω」のせいで、ミルクを飲むのに
多少の時間がかかってしまうのは仕方ないですが
それを除けば、普通の赤ちゃんと何も変わりません。

オムツが気持ち悪ければ、泣いて教えてくれるし
お腹がいっぱいになれば、スヤスヤと気持ちよさげに眠ります。
(´▽`*)

お口は、何もしないと開きっぱなしになってしまうので、
透明な医療用テープで、鼻の下をペタっと貼っておくのですが、
見慣れてくると、それでも『カワイイ』と思ってしまうんですね~。
自分の子って、不思議なモンですね。(・∀・)

※他の人からは痛々しく見えるらしいケドね。
  本人はケガしてるワケじゃないので、
  『痛い』とかいうのは無いようです。
  まぁ、気持ちは分かりますが(笑)。


< wait・・・>

夕方になり、
先生が、レイ君の診察にやってきました。

この時、私が大分「落着いてる」のを察してか、
レイ君の、今後の事について話して下さいました。

■『口唇裂・口蓋裂』は500人に1人の割合で発生する障害だが、
  これに関する絶対的な原因はよく分からないとの事。

■1ヶ月検診の時に、大きな病院への紹介状を書くので
  そこで、障害の度合いを診て、治療方針を決めるであろうとの事。

■1回目の手術は、生後3ヶ月位経ってからになるだろうとの事。
■この時の手術は『口唇裂』の手術で、唇の縫合がメインと思われる。
■次に、1歳半以降に『口蓋裂』の手術を行うと思われるが、
 こっちは口内の手術で、大きな手術になるという事。

■歯茎もパックリ裂けている為、歯がきちんと生えてこないという事。
■言語を発する時に、空気が漏れてきちんとした発音ができないかもしれない事。
■中耳炎になりやすい事。
■通常の人よりも、耳が遠いかもしれないという事。
■その後、成人するまでに、何度か手術をしなければならないという事。

なんだか、イロイロ大変そうだ。

でもその後、最後に先生が仰ったのは・・・

「この病気は、誰が悪いワケでもない。
原因を探そうとするから、誰かが悪者になってしまうんです。
不確かな憶測だけで、誰かを責めるのは一番やってはいけない事。
そんな人がいたら、私の所へ連れてきなさい。私が許しませんよ。」


お医者さんって凄い。
一番不安な時に、一番言って欲しい事を言ってくれる。
涙でちゃいますよね。こんなん言われたら。

その夜、レイ君を新生児室へ預けに行った後、
やくん、先生の言葉を思い返していました。
そして、思ったこと。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


『子供は、親を選べない』ってよく言うけど、それは違うと思う。
『子供は、親を選んで産まれてくる』そう思う。

ナゼかって?

それは、『レイ君』が私から産まれたから。(´▽`*)

1/500の確立なんて、
偶然にしちゃ、奇跡すぎるでしょ。
そう思わない?
(宝くじだって当たった事ないのにサw)


『レイ君』は、
★この人だったら、絶対にボクの病気を治してくれるだろう。
★この人だったら、絶対にボクを受け入れてくれるだろう。
★この人だったら、絶対にボクを守ってくれるだろう。

そう思って、産まれてきたに違いない。

選んで産まれてきたから、ココにいる。

そうそう!500人もいる親の中から、
私は「レイ君」に選ばれたのだ!!!
(うわぁ、これってなんか嬉しくない?)

そして、レイ君。
あなたは正解だ!!

私の周りには、素敵な人がいっぱいいるよ!
優しいパパ!明るいお兄ちゃん達!
心から心配してくれる、おじいちゃん、おばあちゃん
そして、パパとママの兄弟姉妹!
遠くにいても「応援」してくれる、心強いお友達が沢山!

ほらね!周りを見渡してごらん?
いつだって、1人じゃないよ!!

そして、絶対に絶対に絶対に治してあげるから、
一緒に頑張っていこうね!!


そして最後に・・・


「選んでくれてありがとう!」
「産まれてくれてありがとう!」
「そして、これからもヨロシクだ!」

By.Yakkun


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


まずは、第一回目の手術に向けて『体力作り』だね。
いっぱい泣いて、いっぱい飲んで
手術に負けない体を作ろうね!!

ママは、レイ君と一緒にいる時、
皆から「カッコイイママだね!」って言われるように
お腹まわりをギュギュッと絞って
恥ずかしくない体を作るね!!
※レイ君よりも先に挫折しないよう、力の限り努力します!。(爆)

だから、一緒に頑張ろうぜ♪♪♪

ファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆


<とりあえず、終わり>
※今後は、カテゴリ「口唇裂・口蓋裂のお話」で、定期的に報告いたします!




 口唇裂・口蓋裂のお話。【4】
2008年09月25日 (木) | 編集 |
前回のお話を知らない方は、

⇒病気の事【1】 口唇裂・口蓋裂のお話。
⇒病気の事【2】 口唇裂・口蓋裂のお話。
⇒病気の事【3】 口唇裂・口蓋裂のお話。

からどうぞ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


さて、お部屋に戻った所で
「ミルクのあげ方講習」です。

お口が「ω」のレイ君は
哺乳瓶をくわえる時に
口の中で圧力をかけられない分「吸う力」が弱く、
普通の哺乳瓶ではミルクを飲めません。

もちろん、直接母乳を吸う事も難しいワケで、
搾乳した母乳を 専用哺乳器で与えるようになります。

とは言え、まだ初乳さえ出て来ないヤクン。

「今は、ミルクも良い製品に変わってきているから~。」


看護婦さんは、そう言いながら「粉ミルク」を作り
慣れた手つきで、レイ君にミルクをあげはじめました。

そして、

■口唇裂・口蓋裂の子は哺乳力が弱い。

■一度に沢山のミルクが飲めない。(疲れちゃう)
■息継ぎが難しい。すぐに苦しくなってしまう。
■ミルクを戻しやすいので、体をナナメにしてミルクを与えると良い。
■空気を呑みやすいので、ゲップはこまめに出させる。

以上、こんな事を注意してあげたら良い。
というお話をしてくれました。

確かに、ナオショウと比べると

「飲み方ヘタっぴ!!」(;・∀・)

でも、一生懸命にミルクを吸う姿は
なんともカワイイではないですか。

母乳を直接吸わせられないのは仕方ないけど、
できるだけ搾乳して、免疫つけさせないとね。

なんか、イロイロと頑張ろう!
と思った瞬間でした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


↓専用哺乳器
[ピジョン]P型哺乳器 P型乳首

P型乳首

■口唇・顎・口蓋破裂児、または吸引能力の弱い低出産体重児や乳幼児に。
■事故、その他の疾患による口の開閉が困難な方、寝たきりの方に。
■吸い穴は飲みやすいスリーカットなので、
  安定してミルク・果汁が出るので、吸う力が弱くてもスムーズに飲めます。

■乳頭部分を大きくしているため口に密着しやすく、普通の乳首に比べラクに飲めます。
■スムーズに飲めるように通気弁を付け、
  飲んでいる途中で乳首がつぶれたり、ミルクの出が悪くなるのを防ぎます。

■特殊ストッパー(中せん)付で、
  乳首の中のミルクが哺乳びんの方へ逆戻りするのを防ぎます。

以上、「ピジョンオフィシャルショップ」より抜粋。

<続く>




 口唇裂・口蓋裂のお話。【3】
2008年09月24日 (水) | 編集 |
前回のお話を知らない方は、

⇒病気の事【1】 口唇裂・口蓋裂のお話。
⇒病気の事【2】 口唇裂・口蓋裂のお話。

からどうぞ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


気付くと、朝でした。

やっくん、「携帯電話」を持ったまま寝てしまったポイ。

持っている携帯を見て、

(昨日の事は現実だったんだな~。
レイ君はきちんと眠れたのかな?早く会いたいな~。)


って思いました。

先日、携帯で病気の事を調べまくったせいか
少し落着いてきた自分がいました。

何も知らないで、時間を過ごすことよりも
辛い事でも、知っていた方が気分的には楽でした。

知っていれば、「イロイロとできる事」もあるだろうから・・・ね。

<wait・・・>


さて、午前中は「ミルクのあげ方講習」です。
先日出産したママさん、全員がラウンジに集まり
DVDを観ます。

先生が、私の名前を呼びました。

「ヤックンさんは、赤ちゃんと一緒に
お部屋で講習しますね~。」


他のママさんと「お話」する間もなく、
やっくん、お部屋へ逆戻り。

一瞬、他のママさん達も
「アレ?あの人はどうして部屋に戻るのかしら?」
といった表情で、こちらをチラリ。

なんとも、複雑な雰囲気でしたな。(^_^;)

<続く>





 口唇裂・口蓋裂のお話。【2】
2008年09月23日 (火) | 編集 |
前回のお話を知らない方は、

⇒病気の事【1】 口唇裂・口蓋裂のお話。

からどうぞ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

その日の夜、徐々に時間が経過するに連れて
出産の興奮が治まってきたのと同時に
この先の事を 1人、ぼんやりと思い浮かべていました。

■「治る病気」とは言ったけど、どれだけの治療をしていくのだろう。
■何度か手術しなければならないって言ってたっけ。
■傷口は、ほとんど目立たないってホント?
■言葉はきちんと喋れるようになるのかな?
■病気が原因で、お友達からいじめられたりしないかな。

出産直後は、特にやることもないから
頭の中は、レイ君の病気の事でいっぱい。
病気に対する知識も、全くない状態なので
イヤな事ばかり考えてしまいます。

ここの産院では「病室内」で「携帯電話」を使う事を許されていたので
やっくん、携帯からWebサイトを立ち上げ、
「口唇裂・口蓋裂」の病気を調べまくっていました。

携帯からの検索は、情報に限りがある為、
なかなか詳しい話には辿りつけません。
う゛~~~っ、えらくモドカシイわ。

それでも、夜中「ピコピコ」やっていました。
普通にしていても、寝付けなかったしね。

この日ほど、「個室でよかった~」と思ったのは
言うまでもありません。

もし、他のお母さんと同室だったら
子供が産まれた喜びを語りあったり
妊娠中の苦労話に
花を咲かせたりしなければならなかったでしょうし。
それはそれで、辛い時間となっていたと思います。(^_^;)

<続く>





 口唇裂・口蓋裂のお話。【1】
2008年09月22日 (月) | 編集 |
環境的にも、イロイロと落着いてきたというのと、
自分の記録が、誰かの役にたったらいいな・・・という事。

これから、何度も何度も、大きな山場を越えていく時に、
まぁ、「親子共々、応援してもらえたら嬉しいな。」・・・という想い。

今後このブログの中で
「レイ君」の事も、「ナオちん・ショウちゃん」と同じように
“明るく楽しい奮闘記”を綴って行きたい。

そんなモロモロの想いを込めて、
これから「レイ君」のリアルな「お話」を書いておこうと思います。

初めは、重い話になってしまうかもしれません。
「ちょっと読むのが辛いな~」って方は飛ばしてもらってOKです。

ちなみに、現在はヤクン自身

極めて、非常に、すこぶる「元気」

ですので、ご心配は全くいりませんです。(笑)

(・∀・)<いつもと変わらぬ「ご声援」をお願いします!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

びっくりされる方もいらっしゃると思うのですが、
レイ君は、先天性の病気を持って生まれました。

「口唇裂・口蓋裂」という、お口の病気です。

簡単に言うと、お口が「ω」という形になって
片側の「鼻の穴」と「お口」が繋がっています。

生まれた直後、先生は「レイ君」を
私に見せる前に、穏やかに話し始めました。

「こういう状態で生まれる子は、500人に1人位いるんです。
でもこれは治る病気で、今は整形外科の技術も昔以上に良くなっている。
ですから、何も心配はいらないですよ。」


やっくん「???」

初め、先生が何を言っているのか分かりませんでした。

やっくん「えっと、赤ちゃんに何か異常があったんですか?」

出産直後、処置をしながらの会話・・・。
私も、産むことだけで精一杯だったので、
頭は???だらけ。

「カワイイ、元気な赤ちゃんですよ。」^^

看護婦さんが、レイ君を私に抱かせました。
その時、初めて我が子をみたヤクン。

お口が「ω」になっています。

今思えば、その時のパパは、とても冷静だったと思います。


「カワイイね~。パパだよ~♪」(´▽`*)ノ

そのパパの声は、本当に優しい優しい声でした。

私は、出産直後で「気」が高ぶっていたせいか
その時は、先生の声にただ、「はい。」とか「えぇ。」とか
頷くだけだったような気がします。

<続く>




 3人揃えば・・・
2008年09月21日 (日) | 編集 |
①なんも知らん人
20080920 002

②意外とすぐに、受け入れられた人

20080920 014

③なんとなく、腑(ふ)に落ちない人。
20080920 015

まぁ、それぞれ 思う所は違うようで・・・。(笑)






 どっちなの??
2008年09月20日 (土) | 編集 |
相変わらず、どっちつかずです。

20080915 016

20080915 019

右目だけ、一重になってしまうんですよね~。

生まれつきなんだけどねぇ。
(過去にも、この話は書いたんですが。)

いまだに、変わらず「一重と二重」です。

パパ  = 一重

ヤクン = 二重

【ここで問題です!】
Q.ショウちゃんの両目、10歳になった時、どうなってるでしょうか?

【答え】
A1.右目だけ一重。
A2.両目とも二重。
A3.意表をついて、両目とも一重。
A4.さらに意表をついて、左目だけ二重(右目は一重になる)。


当たった人の中から、抽選で1名様に豪華プレゼントを差し上げます♪
★但し、10歳になった時に、まだこのブログがあったらです。
 (そして、ヤクンが覚えていたらダネ♪←力の限り無責任。)




 にぎにぎっ!
2008年09月19日 (金) | 編集 |
レイ君の小さい「手」。
いつも「ぎゅ~っ」っと握っています。

ヤックンが、レイ君の手を広げようとすると、
結構な力で握っているので、なかなか開きません。

やっとの事で、指を広げると・・・
かなりの確立で、

「ゴミ」を握り締めています。


ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

20080918 004

いやいや、ゴミだらけの所に寝せているワケじゃないですよ!

「しっとり」している赤ちゃんの手は
タオル等の繊維がくっつきやすいんでしょうね。

しかし、そんな「大事そうに」握り締めていなくてもねぇ。(^_^;)

お風呂で洗い流す時なんか、結構大変だったりします。


「絶対に、渡すもんかーーー!」

って位の力で、抵抗しますから。(爆)





 念願の「うつ伏せ!」
2008年09月18日 (木) | 編集 |
おかげさまで、もう「お腹の中」はスッキリなヤックンです!
「お腹の外」(外見)は、あまりすっきりしてませんがね。(←ほっとけ!)

妊婦時代は、お腹の赤ちゃんに負担がかかる為
「うつ伏せ」になれませんでした。

でも、出産が終わった今なら・・・・


20080917001.jpg


20080917002.jpg


20080917003.jpg


20080917004a.jpg

「うつ伏せ」になれると思いきや・・・

胸が痛くて「ショック死」しそうになりました。。。(←バカ)

「うつ伏せ」になれる日は、まだまだ遠いようです。(TДT)
※母乳をやめるまで痛いのだろうか・・・?





 お疲れ様でございます。
2008年09月17日 (水) | 編集 |
レイ君が仲間になってから、
甘えん坊度が、さらにヒートアップした「ナオちん」と「ショウちゃん」。

休日は、パパにベッタリです。

パパが、連日の育児疲れで横になっていると・・・・。

「カードで遊ぼうよ~。」

と、パパの気をひくナオちん。
(平仮名とか、アルファベットとかある)

「ん~、パパちょっと疲れたんだよね~。」


と言えば

そのパパの上を、「庭先にある飛び石」の如く
足蹴にして登り歩くショウちゃん。
(そして、かなりしつこい。)

それでも、寝たふりをして
子供達があきらめるのを待っているパパ。

※いや、やすんでくれて結構。
 ただし、短時間だと思うが…。(By.SS氷河)


そして、そこへ更なる「追い討ち」をかけるかのように

「レイ君にミルクあげといて。」
とヤックン。(←おぃっ!)

ていうか「追い討ち」。


最近のパパは、夜8時で限界のようです。
(仕事の無い日はね。てか、仕事してる方が楽そうに見える。)

子供達だけ、パワフル全快!

ま、今だけ・・・。
少しの間だけ頑張ってください・・・。

寝不足が無くなったら、少しは面倒みますんで。。。(本当か???)

20080914 040

20080914 014

20080914 019

20080914 022





 命名用紙!
2008年09月16日 (火) | 編集 |
レイ君の名前は、産まれる数日前に
パパと一緒に考えました。

「ナオ」も「ショウ」も「レイ」も、
漢字一文字で、みんな『8画』です。

みんな、3人とも平等な運勢です。
あとは、自分達で切り開いていって欲しい・・・
そう思っています。

さて、そんなワケで
命名用紙を買ってきました。

パパさん出番ですよ~♪

こういう時のパパは、行動が早いです。

パパの「不思議道具その②」出現!


『お習字セット~!』(ドラえモン風)

※「不思議道具その①」は
2008/4/15 「リサイクルしましょ!」を参照。


また、不思議道具が出てきました。
これも、独身時代から持っていた、謎道具の一つです。
コレを、何に使っていたのかは未だ謎。
正月の書初め???
(特に習字をならっていた・・・とかいう話は聞かない。)

さて、半紙に「我が子」の名を練習するパパ!
超真剣ですよ!!

20080903 056

って、あれ・・・・?


20080903 056a

ちょっと、ちょっとちょっと。(古っ)

「ショウ」ちゃんの名前を練習しています。

左に書かれた、「ノノノノノ」が笑えます。
※五画目の「はらい」が、気に入らないらしい。

冒頭で、偉そうな事を書きまくった気がしますが、
そんな事は忘れた所でバクロしますと・・・

実は、ショウちゃんの命名用紙、
まだ書いてなかったんですね~。
(ありえねーっ!)

当時、ショウの「お七夜」の時、
ヤクンてば、小指の先っちょを
包丁で「ザコン!」と切り落としてしまいまして
5針も縫う大怪我をしてしまったのですよ。

おかげで、家中大騒ぎ。
私は、痛みと高熱におそわれ寝込んでいたし。
パパも、病院へ行ったり来たりで大変だったのです。

そのうち、月日が流れ・・・
白紙の命名用紙が、ずっと棚の上に置かれたまま。

ゴメンナサイ。ゴメンナサイ。ゴメンナサイ。

別にネタの為に放置していたワケじゃないんです。

という事で、パパは レイ君のを書くついでに
ショウちゃんの命名用紙を書いていたのです。

そして・・・
20080903 056b
↑じゃなくて、乾かしてるだけだからねっ!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

で・・・次
「レイ君」の番です。

20080903 088

こういう時のパパの集中力はすごいね。
始まってから、すでに2時間くらい経ってますが。
(たかが一文字書くだけなのに)
黙々と、「怜」の字を練習しています!

私は、集中力が続かない方なので、
こういうのは苦手です。
30分で限界が見えます。(←B型)

そして、やっと「納得のいく文字」が書けるようになったようです。
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
20080903 056c


いやっ、4人目はないからっ!!

近い間に、新しく買って来た命名用紙に
きちんとしたの書きますっ!
(パパが。)






 うん・うん・うんにょ、大成功♪
2008年09月15日 (月) | 編集 |
この前、トイレに行く直前に
ポロポロウンニョが漏れてしまったショウちゃん。

いつもと同じように、
黙って力んでいるのを発見したパパが
慌てて、トイレに連れて行きました。
(まだ、自分でトイレを教えてはくれません。)

さあ、今日は上手にできるかな~?

20080914 001

20080914 002

ショウちゃん
真剣な眼差しで、頑張りました!!

言葉が喋れなくても
少しずつ、イロンナ事ができるようになっているんだね。

そして・・・

少しずつ、イロンナ事を忘れているママとは、正反対ですね。orz
    
昨日、何を勘違いしたのか「ミニトマト」「冷凍庫」にしまったらしい。

※肉を解凍しようとしたら、パックごと出てきた。(←トマト全滅 凹o)

もう、「忘れている」とかの次元じゃないね・・・。
(やっている事自体が意味不明。)

きっと、寝不足のせいです。
まだ、「歳」じゃないハズ。。。





 ブロークンハーツ!!!
2008年09月14日 (日) | 編集 |
ナオちん、こんな絵が描けるようになりました。

20080903 001

これを見て、
「子供の才能は、褒めて伸ばせ精神」が発動したヤクン。

「わぁ~!猫だー!」

「何描いたのか、分かる分かる~!」

「すっごい上手に描けたね~!猫さん!」


と、褒めちぎったその直後・・・


「・・・キツネ」(ボソッ)


「・・・・・・。」


嗚呼AAAAaaaああああぁ
ぁぁぁあ亜唖亞阿あぁぁぁああ


やってしまいました。orz
ナオちん、黙ってその絵を持って行っちゃったよ・・・。

ウン。そうだね。そうだよ。
誰がどうみたって、キツネだよね?
スミマセン。スミマセン。

パパ・・・一言だけでいいんで
後で、フォローお願いします。。。。
・゚・(ノд`)・゚・。

※上手に描けたね!キツネさん。(回答)





 ふぅ~じこちゃ~ぁん♪
2008年09月13日 (土) | 編集 |
またまた「おっぱいネタ」です。(笑)

入院中の出来事・・・。

出産後、2日も経つと
ママさん達は、おっぱいが「張り張り」になってきます。

乳腺の奥にシコリができて、
これを押すと地獄を見る事ができます。

胸本体は、通常の1.3倍くらいに膨れ上がっているので、
パっと見、

「うわ~。母乳いっぱい出そう~!」

って、思いがちですが、実際はまだ

見掛け倒し

で、ほとんど生産されていません。

まあ、これは徐々に増えていくので問題ないですが。

さて、そんなこんなで、胸が痛いヤクン。
少しでも胸圧(?)を抜きたいが為、搾乳しに行くと
他のママさんが・・・


fujiko1.jpg


fujiko2.jpg


fujiko3(改)


fujiko4.jpg

という、

神業

を見せてくれました!!!(スゲーぜ姉御!!)

もともと、先祖代々「巨乳」の家系だそうで
そのママさん、かなりの「素敵おっぱい」を持っていらっしゃいました。
(´∀`*)

ていうかソレ、私がどんなにどんなに頑張っても
絶対に習得できない技ですね・・・。orz

胸のボタンが吹っ飛ぶなんて、
実際、漫画の中でしか見たこと無いよ・・・。

ホント、恐れ入りました。(;・∀・)




 買い物
2008年09月12日 (金) | 編集 |
入院中に、冷蔵庫の中がカラッポになってしまったので、
スーパーへ、買い物に行ってきました。


買い物1


買い物2


買い物3


・・・・って。

も、もう妊婦じゃないんですぅ・・・。(;´Д`)

出産直後って、子供が外に出ただけで
「子宮」はまだ収縮中・・・

そう!収縮中なのであります!!

見た目は「先週」と変わらないけどさ、
肉じゃないよ?本当だよ?多分にきっと、間違いないよ?

    ↑
※痛い子暴走中。


収縮中という事は、現在進行形ですから、
今に、ボンキュボーン!になるワケですよ。

※最初の「ボン」は、授乳中であるが故の「ボン!」・・・とか言わないで!

て、本当に元の体に戻る日が来るのだろうか。

・・・・・いや、戻るハズ。戻る戻る戻る!(←呪文か?)

★大丈夫だってば。今日買って来た『エクレア』で最後にするもんねー★






 朝の一番搾り!
2008年09月11日 (木) | 編集 |
ワケありまして、母乳ビンを使わないと
怜君は上手に母乳を飲めません。

直接吸わせないと母乳は止まってしまうのでは?

と、不安に思う所もありますが
まあ、そしたらミルクに切り替えればいいし~。 (´ー`)

なもんで、毎日せっせと乳搾りです!
面倒だけど、慣れてくると結構面白い。

搾乳機で、ブィーン♪ブィーン♪
とやっていると

パパとナオちんが


「手伝う~~~!」

ヘ(゚∀゚ヘ)=3 ヘ(゚∀゚ヘ)=3



と、やってきます。(゜▽゜;)
そして、ナオとパパでおっぱいの取り合い。

やめんか!!!(゚Д゚#)


私、遊んでいるワケじゃないんだけど・・・・・。

そして、出産から1週間経った
朝の一番搾り!


なんと、100ccも取れましたよ!

(´∀`*)

目に見えて増えているのが分かるので、ホントウに楽しい。

つーか、誰だぃ?
搾乳機使うと、母乳が止まるなんて言ってたヤツぁ。
(思い返せば、過去の自分が率先して言ってた気がするが。)

まあ、できるだけ母乳をあげられるように、頑張らんとね。

※しかし、真夜中の搾乳は結構しんどい・・・。
 気付くと、おっぱいに搾乳機ぶら下げたまま、あぐらかいて寝てるし。。。
 他の人が見たら、なんとも言いがたい格好である。。。(合掌)


搾乳




 退院直後・・・そして下克上。
2008年09月07日 (日) | 編集 |
7日の午前中に退院して、ウチへ戻って参りました。(´▽`*)

さっそく怜君、お腹空きモード突入。
パパが怜君に、哺乳瓶でミルクをあげています。

20080903 036

すると・・・

ショウちゃんがやってきて、とても複雑な表情・・・。

そう!それはまさに!!!
下克上!

ショウちゃんの天下は終わってしまったのです。

納得がいかないショウちゃんは、いきなり・・・

20080903 046

(;´Д`)まあ、覚悟はしていましたが・・・。

そして、それを見たナオちんが・・・

20080903 042

あんたもかい♯!!


でっかい赤ちゃんが、『+2人』になった瞬間でもありました。
ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿



 入院中の食事
2008年09月06日 (土) | 編集 |
ここの産婦人科は、
とにかく食事が美味しいんですよ!
品数はもちろん、ボリュームもあるし!
でも残すのはもったいないし!

食器は普通なんだけど、味は「レストラン以上」だと思います。
カロリー計算してある上、体にいいものしか使ってないしね。
全部、写真撮ってきてしまいました!

=====================================================

9/3 入院初日(夜)
080903_1826~01
生野菜サラダ・スブタ・春雨スープ・タラの煮付け
ホウレン草とエノキとエビのおひたし
レンコンとシメジとサツマの酢の物
長芋の酢漬け・御飯・牛乳・麦茶

=====================================================

9/4 入院1日目(朝)
080904_0742~01(改)
クルミパン・苺ジャム・生野菜サラダ:ウィンナー・卵スープ
ブドウ・ヨーグルト・牛乳・麦茶

=====================================================

9/4 入院1日目(昼)
080904_1221~01(改)
肉豆腐のあんかけ麺・中華スープ・海老の茶碗蒸し・杏仁豆腐・麦茶
=====================================================

9/4 入院1日目(夜)

080904_1814~01(改)
ワカメと豆腐の味噌汁・イカと生野菜のサラダ・野沢菜
鳥肉のキノコソースがけ・ポテトフライ・レンコンのタラコ詰め
カブの漬物イクラ添え・オクラと厚揚げと枝豆とヒジキと春雨の胡麻油煮
御飯・麦茶

=====================================================

9/5 入院2日目(朝)
080905_0753~01
チョコレートパン・クルミパン・ブルーベリージャム・生野菜サラダ
卵とホウレン草とベーコン・ポテトポタージュ・オレンジ・ヨーグルト
牛乳・麦茶

=====================================================

9/5 入院2日目(昼)

080905_1207~01
魚介カレー・ラッキョウ・福神漬け・ニンジンとポテトのスープ
生野菜サラダ・オレンジゼリー・モモ・パイナップル・御飯・麦茶

=====================================================

9/5 入院2日目(夜)
080905_1808~01
ロールキャベツ・温野菜サラダ・シソの葉入りポテトサラダ
イカとトマトとセロリのドレッシング和え
カボチャのグラタン・タクアン・御飯・茄子と油揚げの味噌汁・麦茶

=====================================================

9/6 入院3日目(朝)
080906_0728~01
タラの西京焼・ホウレン草のおひたし・笹かま・海苔・納豆
ワカメと豆腐の味噌汁・タクアン・御飯・青切りミカン・ヨーグルト

=====================================================


9/6 入院3日目(昼)
080906_1218~01
冷シャブと海老のサラダうどん・枝豆スープ・帆立のレンコンはさみ揚げ
明太子マヨネーズ・キウィ・ブドウ・エクレア・麦茶

=====================================================

9/6 入院3日目(夜)

080906_1810~01
牛肉のステーキ・山芋とアスパラのドレッシング和え
おからハンバーグ・海草サラダ・海老と野菜の中華風炒め
御飯・味噌汁・麦茶

=====================================================

9/7 入院4日目(朝)
080907_0734~01
ブルーベリーパン・クルミパン・生野菜サラダ・厚切りベーコンのチーズ焼き
卵スープ・マスカット・ヨーグルト・牛乳・麦茶

=====================================================

初日、産んだ後 看護婦さんに
「お昼どうする?食べる??」
って聞かれたんだけど

「夜からでいいです。」(;´Д`)

って答えちゃったんだよね~。

今おもえば、食っときゃよかった・・・・と思いました。

※朝から何も食べてなかった私は、
初日の夕飯では食べたりず、次の日の朝食が待ち遠しかったです。


最後の夜なんか、牛肉のステーキだったし・・・。
お肉は柔らかくて、ホントウに美味しかった!!!






 出産当日【3】
2008年09月05日 (金) | 編集 |
そうこうしているうちに
前の方、無事「帝王切開」が終わったらしく
看護婦さんも、穏やかな顔で促進剤を再開しに来ました。

「あ~。モニター切れてた?ダメね~。さぼっちゃ・・・。」

看護婦さんは、そう言うと
「コツン」とモニターを小突いて出て行きました。

モニターが勝手にサボっていたワケではないのだが。(笑)

促進剤を進めると、一気に陣痛が再発!
経産婦の恐ろしい所。

産みなれてるせいもあるのか、
あっという間に、子宮口が8cm超え・・・。

「もう、分娩台あがろっか。」

ジャスト14時。分娩室へ移動。
自分で歩けるくらいだから、もう麻酔は完全に切れてますね。(^ー^;)

ここからは、普通のお産と一緒です。

イロイロ、処置してから14:30分・・・

「じゃあ、次の陣痛が来たら、力んでね。」

という事で、力む事5・6回・・・

14時44分。
3210g(50.0cm)の「♂の子」を出産。


怜(レイ)君誕生です!

いや、いや・・・・でもね。
以前と比べると、確かに痛いのは痛いんだけど・・・
初めての出産と比べると、8割位の痛みで産めましたね。

陣痛の時に、ほとんど体力使ってないから、
あっという間に産んじゃった気がします。

まだ、慣れない3人の育児に追われ
更新も滞りがちになりそうですが、
イロイロと落着いたら、
また、書いていこうと思います。(´▽`*)ノ

20080903rei.png





 出産当日【2】
2008年09月04日 (木) | 編集 |
お昼御飯か~~~。
パパ、いいな~。
退院したら、何食べようかな~。
バナナのケーキ食べたいな~。
でっかい肉の塊が食べたいな~。
(もちろん、レアで。)
カニクリームスパゲティも食べたいな~。

というか、痛い・・・・。

隣に、他の妊婦さんいるし、
あまりウ~ウ~唸れませんし。(爆)

すると、それに気付いた看護婦さんが、
「麻酔しよっか?」
と言ってくれたので、即返事。

背中のチューブに麻酔を注入してもらうと
ウソのように痛みが無くなってしまいました。(´▽`*)
(もっと、早くに言えばよかった)

看護婦さん
「いつでも、入れられる状態なんだから、麻酔切れたら言ってね。
すぐに、追加してあげるから。」


なんという、お言葉・・・。
こんなに楽でいいの~?ちょっと感動、かなり感動。

なんて、アレコレ考えているうちに、
突然、看護婦さん達がバタバタし始めました。

どしたのかな~?

なんて、のんきに構えていると
ヤックンのベットのカーテンをバっと割って
看護婦さんが入ってきて

「促進剤止めるね!」

といって、ブドウ糖を止めちゃいました。

(え?何?今何が起きてるの?)

「前の人が、急に帝王切開になっちゃったの。
今、分娩できないから、前の人の処置が終わるまで待ってて!!」


えーっ!

待っててって・・・・。

待てるモノなのか???
まあ、促進を抑えるのは分かるけど・・・
いざちゅー時、どうなるんだろうか。

とはいえ、麻酔が効いているのと、
促進が和らいだのとで、体的にはかなり快適な状態。

快適・・・というか

ヒマだ・・・。

ていうか、看護婦さんかなり慌てていたみたいで、
母子モニターも切っちゃってるんですけど・・・・。(゜▽゜;)

ホントウにヒマだ・・・。

ん~、大丈夫なのかなあ~。

とか思っていたら、パパが御飯から戻ってきました。

早っ。

まだ30分位しか経ってないやん。

そして、ヤックンからパパへ「妊婦テスト」が始まります。

Q1.「何食べてきたの?」

夫の食事が間に挟まると、
まず、絶対に聞くよね?
妊婦経験のある人!わかるよね!?
妊婦期間は食事制限されてるワケだし、
お腹が痛くてガマンしている時に、
ウチの夫は何食ってるんだろう???って考えるよね??

パ「えっとね、 ウナギ 食べてきた。」

※はいっ、NGワードでました!

ヤ「ほうほう。 ウナギ ですか。吉○家とか、す○家とか、
最近ウナギやってるもんね~。それで・・・」


Q2.「どこで食べてきたの?」

パ「あ~、近くにあった 日本料理屋 行ってきた。
カレー屋さんもあったんだけど、カレーって気分じゃなかったしなぁ。」


※NGワードその2


ヤ「へぇ、近くに 日本料理屋 さんなんてあるんだ。
気付かなかったなぁ。で・・・」


Q3.「美味しかった?」

パ「美味しかったよ。 国産の天然ウナギ だったし。」

※その3


ヤ「天然ですか・・・。なるほど。」

(天然はオマエじゃー!(゚Д゚#))

パ「あっ、でもね、「うな重」じゃなくて「うな丼」にしたから。」

(一緒じゃ、ボケー!)

誰が、一番体力使うと思ってるんじゃい。
後で覚えてなさいよ。退院したら、もうね、すんごいの。
御飯の2倍くらいある天然ウナギ食べてやるもんね!
財布の中とか、全然キニシナイもんね~!!!(# ゚Д゚)

さて。ではここで、模範解答です。
妊婦を怒らせると、後々面倒ですよ。
是非、覚えておきましょうね。

★★★【妊婦テスト模範解答】★★★(パフパフッ!)★★★

Q1.「何食べてきたの?」
A1.「オニギリ(又はサンドイッチ)食べてきた。
  心配だったから、病院へ来る時に、買って来ておいたんだ~。」


Q2.「どこで食べてきたの?」
A2.「待合室(又は車)で食べてきたよ。何かあってもすぐに戻れるでしょ?」

Q3.「美味しかった?」
A3.「美味しいも何も・・・。ただのオニギリだし。
  それよりも、退院したら お祝いに天然のウナギでも食べようね~。」


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

これが模範解答ですよ!
世のお父さん必見です!

そうしているうちに、隣の旦那さんが戻ってきました。
出かけてから、丁度「1時間」位たったかな。

お隣さん・・・カーテン越しに話声が聞こえます。

「何食べてきたの?」

うはwwww
妊婦テストキター!!!


いや、だからね、絶対に聞かれるんだって。どこのパパさんもwwww

コッチも、盗み聞きしてるワケじゃないんだけどね。
薄~いカーテン1枚だから、聞こえちゃうんだよね~。(゜▽゜;)

「えっと、オニギリ食べてきた。」

おおお!模範解答でました!!!

すごいよ、旦那さん!
あんたぁ、世の中分かってるねぇ。ウンウン。(←誰デスカ?)

すると・・・

「オニギリ、どこまで食べに行ってたの!!買ってきてあるオニギリ食べるのに、1時間もかかるの?隣の旦那さんなんか、30分で戻ってきたよ!!?(←コッチの話も聞こえていたとは思うが、隣の旦那さんは、ウナギを食ってきたとは言わない。)だいたいねぇ・・・・亜sdp;おいうじゃsで;lk;あj:あsd@ふじこ・・・(# ゚Д゚) 」

あー。

えっと・・・

模範解答ですが、
時と場合によって例外もあるという事で・・・。(爆)

多分、うちの旦那も同じように
1時間後に帰ってきたら、回避できた一例だとは思うけど・・・

まぁ、陣痛の間の妊婦は、ようは何でもいいんです。
八つ当たり所を見つけて、痛みを緩和させているのですよ。
でもって、それを受け止めるのは、近くにいる旦那さんの仕事なワケで。

(って、模範解答意味ないじゃんwwww)

<つづく>



 出産当日【1】
2008年09月03日 (水) | 編集 |
本日(9月3日)、出産日ですが・・・

朝から「ナオ・ショウ」2人揃って、ワガママモード突入。
8時30分までに病院へ行かないとならないのに、
ショウは泣きながら「抱っこ」を要求。
(う~ん、私が家を空ける事が分かるのかなぁ・・・)

とはいえ、時間は刻々と過ぎていくので、
後の事は「パパ」と「ヤックン母」におまかせ。
タクシーで病院に向かってしまいました。(゜▽゜;)

計画分娩なので、まだ陣痛もありません。
サクっと病院へ到着。
なもんで「今から産むんだ~」という実感はありません。

朝ごはんは「食べちゃダメ」って事なので、
お茶しか飲んでおらず、

通り道にあるコンビニが、キラキラして見えます。

この時点で「子供を産む事」よりも、
産んだ後に「食べたい物達」が
頭の中をグルグルしております。

到着後、着替えを済ませ
陣痛誘発剤を飲みます。
(朝一に食べた物。この錠剤1個・・・シクシク)

こんなんじゃ、腹の足しにもなりません。

すると、すぐさま
今日の朝食(?)が運ばれてきました。

皆も良く知る「ブドウ糖」です。

20080903 006

ブドウ糖というと、体力が低下した時なんかに
病院で、よく注入してもらうよね。

でも、実はコレ
「陣痛促進剤」でもあるんですよ~。

30分置きに、注入スピードを上げていって
陣痛を促進させます。

さて、まだ陣痛は来ないですが・・・
その間に、背中に麻酔用のチューブを打ち込んでもらいます。

今回は3人目の出産なので、ヤックン

「無痛分娩♪」
を希望しておりました。(´▽`*)

無痛と言っても、完全無痛ではありませんが。

出産直前の、陣痛を逃す程度で
実際に産む時は、もちろん痛みはあります!

ていうか、

追加金、たったの2万円だしぃ~。

( ̄。 ̄)y


もう、いいよね。30歳かる~く超えてるし。

さてさて、そうこうしているうちに
陣痛が始まりました~!

早っ。

誘発剤を飲んでから、1時間30分しか経ってないのに・・・

お。そしてパパ登場。ヽ(゚∀゚)ノ
(元気そうでいいな、オイ。)

パパ「どんな感じ?」

ヤ「んっと・・・」

ヤ「∞プチプチ君、バックから取り出すの忘れて
 看護婦さんに持って行かれちゃった。うははっ!」


パ「意味ないじゃん。」


そう。
せっかく買いに行って来た「陣痛逃しアイテム」なのに、
出し忘れて、手元にないのですよ。

戦う前から、武器が無いんです。
無いっつーか、自ら武器を敵に渡してるし。orz

仕方がないので、
他の物で気を紛らわせるしかありません。

【他の物】
  ↓

20080903 008

まあ、これくらいしか見るモノないわな。

左側のグラフが子供の「心音」
右側のグラフが「お腹の張り」いわゆる「陣痛」

紙の、真ん中ら辺がピンクになっていて
ここが危険地帯。
子供の「心音」が小さくなったり、
お腹が極端に張ると、赤い部分に近付きます。

お昼頃になりました。
子宮口7cm位です。
かなり、頻繁に陣痛がきています。
でも、まだガマンできます!(でも、ちょっとキツイ)

実は、隣のベットに
私と同じく「計画無痛分娩」の方が寝ていらっしゃいます。

むこうは、まだまだ元気いっぱい。
縦になったり横になったりで余裕です。

しばらくすると、看護婦さんが入ってきて
「ご主人方、今のうちに、お昼御飯食べてきて下さい。^ー^」
と言うので、パパ2人退場。

しばし、陣痛室も静かになりました。

<長いので、続く・・・>



 出産前の出来事!
2008年09月02日 (火) | 編集 |
※出産とは、全く無関係ですがノンフィクションです。



200809021.jpg



200809022.jpg



200809023.jpg



200809024.jpg

先日の出来事でした♪♪♪(´▽`*)




 さあ!準備万端ですよ♪私的には・・・・。
2008年09月01日 (月) | 編集 |
今日から、幼稚園開始!!!

長かった夏休み☆
そして、ドコへも行けなかった夏休み;
子供達、すまねーだ。(-人-;)

そりゃあ、すれ違った知らないオバチャンに

「あれまー、2人とも白い子だねぇ~~~。」(・◇・)


と言われてしまうのも仕方ないわよね。(;´Д`)

まま、でもでも
今日から幼稚園に通って、
また、元気一杯遊んできてもらいましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

でもって・・・・
いよいよ、明後日に「出産」ですねー。

今回は、3人目ともあって
心理的には、かなり余裕(?)ですよ。エッヘン!


なんつったって・・・・

陣痛の「痛み逃し」に

こんなの買ってきちゃったもんねー。(´▽`*)

20080831 008

去年、バンダイから発売されたオモチャで
ボタンを押すと、プチプチ言います。
(感覚は、お菓子の缶に入っている、空気入りの梱包材)

梱包材だと、つぶしたら終了だけど、
これなら、いくら潰しても無限に鳴らせます!

↓ちなみに、こういった類のモノではありませんのであしからず。
20080831 008a

それは、本当に3人目の余裕なのか?

ただ単に、欲しかっただけじゃないのか?

って、、、

えぇぇー、そんな事・・・ないですよぉ~~~!ヽ(´Д`;≡

20080831 008b

ホラ!↑見てよ。このサムネイル。
なんか、プチプチしてたら、陣痛とか忘れられそうじゃない??

だってねぇ、ショウちゃん出産の時なんかさあ、
陣痛来た時、何してたと思う???

真夜中でさ~、みんな寝てるしね、
陣痛が不規則で。なかなか10分間隔にならないし、痛いし・・・で、
その間、ワタクシ・・・・

気を紛らわすために、

畳の目を数えてたんですよぉ

ぉぉぉぉおおお!!


わかる?
辛いし、孤独だし、やることないし、
その間、ただ、ただ、1人・・・
定期的に襲い来る、
やり所の無い痛みに、ジッと耐えてるだけなんだよぉ?

初めは、携帯トカいじってたんだけど、
実際、字~とか読むのって結構疲れるし、
それって意外と、ストレスになるんですからぁ!

それに比べて、この「∞(むげん)プチプチ」なら

頭使わないし、
ナント!畳がない部屋でもOK!!

ほうら。なんて素敵商品なんでしょう♪♪♪

ていうか、陣痛の為に生まれてきた商品じゃないんですか?
えっ、違うんですか?そうですか。(゜▽゜;)

という事で、昨日の夜は
お腹が張る度に、プチプチしてました☆☆☆
(意外と、真面目に、気がまぎれます!)

しか~も、これ・・・・押し続けていると
たま~に、変な音が出るんですよっ。

「にゃ~っ!」とか、「ブニュっ☆!」とか!

出産前から、かなり病みつきです。(〃▽〃)


ただ1つだけ・・・・


我が夫よ・・・・
私がプチプチをしている姿を
哀れそうな目で見るのだけはやめてください。(TДT)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。