★初めていらした方は、右帯にある「お勧め日記」を御覧下さい!★「口唇裂・口蓋裂」「自閉症」で検索された方も、同じく右帯にまとめてある日記をどうぞ。★
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 最後はワンコイチゴ。
2008年04月20日 (日) | 編集 |
今年も、イチゴ狩りに行ってきました!
今回は、高設土耕栽培のイチゴ園。


イチゴが高い位置で栽培されているので
無駄に「スクワット」しなくて済みます。
背が高いパパでも楽しくイチゴ狩りが楽しめるハズです。

20080319 025

イチゴが大好きなナオちん!
ハウスに入ると、一面のイチゴ!それはもう、大喜びです。
20080319 045

一方ショウちゃんは、沢山のイチゴにちょっと戸惑い気味。
20080319 040

ナオちんは、手当たり次第イチゴを口に入れて確認します。
20080319 046

ショウちゃんは、適当な大きさのイチゴを2個、
ほっぺの右と左に入れた後は、ハウス内をぐるぐる回って
イチゴの観察に明け暮れていました。
(って、ショウちゃんも600円取られてるんだから食べてぇぇ!)
20080319 043

ナオちん。イチゴを取るのが面倒になったのか!?
まるで、釣られる魚のように、ぶら下がっているイチゴへ
そのまま喰いつきはじめました。
(お行儀が悪いデスヨ;_;それは、やめましょうね。)
20080319 055

ハウスを見て回っていたショウちゃん。
すぐに飽きて、砂いじりはじまっちゃったよ・・・・。
↓あまり、果物が得意でないのだ。
20080319 049

パパは黙々と食べまくっています。

やっくんも、ひとしきり写真を撮った後は
イチゴを頬張ってきましたよ~。

最後の方は、甘くてジューシーなイチゴの見分け方を
パパと討論してましたね~。

【イチゴ討論会の結果】
①大きいイチゴよりも、小ぶりのイチゴの方が甘い。
②不恰好でも良い。
③イチゴの枝が、イチゴの手前でキュっと細くなっているモノ
(細い部分が、ちょっと色濃くなっている)ヤツが美味しい。
④ハウスの中は暖かいので、ちょっと外が寒いくらいの方が
 美味しく食べられる。(暑い日は、いちごも生ぬるい)


だがしかし・・・・

帰る頃になってショウちゃんがイチゴ狩りに参戦。
青いの、赤いの関係ナシにもぎりはじめました。

もぎったイチゴは、嬉しそうにヤックンの所へ持ってくる始末。
せめて赤いのもぎってくれたらいいのに。;_;
(そして、もぎった本人は食べない・・・。)

止めてもやめない、追いつかない・・・。
お腹いっぱいなのに、
白っぽいイチゴとか、青っぽいイチゴとかポイポイ・・・。
嫌な「ワンコイチゴ」だ。新しい、嫌がらせだ。

やくん、仕方なく それらを一気に平らげ、
ショウちゃんを捕まえイチゴ狩り終了。
口の中が酸っぱいよぉぉぉ。

(来年こそは、優雅にイチゴ狩りが楽しみたい・・・。)
そう心の中でつぶやきました。
。・゚・(ノд`)・゚・。




スポンサーサイト

 究極の伝説(ヤクン悶絶偏)
2008年04月17日 (木) | 編集 |
<前回の続き・・・>

グチョグチョになった
真新しいクツを洗面所へ放り込み、
パパっと「お着替」したナオちん。

私は、明日の準備をしながら
ナオちんに話しかける。

や「今日は、幼稚園どうだった?」
ナ「ようちゅえん、バスのったの~。」
や「バスのったね~。楽しかった?」
ナ「うんと、バスで頭ゴーンしたの。」
や「頭ぶつけたんかい!?w」
ナ「ねんねしたら、ぶつけちゃったの。」
や「寝てたのか。他は?何して遊んできたの?」
ナ「うーんと・・・」
や「何?何?」
ナ「バスのってきたの~。」
や「・・・・・。」
(エンドレス。)

どうやら、池に落ちた事とかどうでもいいらしい。
ナオちん的には、バスに乗った事が大事件であり、
その他の話は、何一つ出てきませんでした。

というやり取りをしながら、
私は、カバンのチェックに入る。

連絡帳をチェックするのが
母の仕事だからであr・・・・

って、、、、、、

なんじゃこりゃー!

カバンを開けた途端に
すっごい異臭が放たれる・・・。

ヤバイ・・・ミミック!?

これは、ヤバイ。かなりヤバイ。
ヤクンの体の全体が拒否しているのが分かる。
見たくない。手を入れたくない。
そのまま無かった事にしてしまいたい。
だが、そういうワケにもいかない。。。

間違いなく、今やらねばもっと大変な事が起きる。
そうなる前に・・・。

意を決してカバンの中に手を入れるヤクン。
そして、中からよく分からない黄色い物体を取り出す。
匂いの元凶である。

見覚えのない、黄色の物体。

もちろん、我が家から持っていったモノではない。
では、一体なんだ?

ヤクン、おそるおそる、その物体を空けてみる。

「へ?べ、弁当箱ぉお!?」

そう。カバンの中には、
ナオちんがお昼に食べたと思われる
弁当箱が縦詰めに入っていたのだ。

その弁当の箱から異臭が沸いて出ていたのだ。

って、ちょっとまて。。。。
えーーーーと。。。。
これは、どういう事デスカ?


その前に・・・だ。
まずは、読者に説明しなきゃならない事がある。

うちの幼稚園は

①毎日が完全給食。
②仕出し弁当風で、プラスチック容器。
③食べたら、容器は回収して再利用される。


のハズ。。。。
故に、お弁当箱を持って帰るという事はアリエナイ。

アリエナイはずなのだが・・・。

カバンの中は、ケチャップと何かの汁でクチャクチャ。
お知らせ帳も、なんだか、あぁ美味しそうな匂い。

うぅ・・・・意味がワカラナイ。。。

ナオちんに聞いても、
本人キョトーンとしていて話が通じない。

とりあえず、弁当箱を開けてみる・・・と
そこには、ナオが嫌いそうな豆類と
大好きなチーズ(包装されてるヤツ、でもベトベト。)
が、ゴッチャになって入っていた。

ああ、、、なるほど・・・そういう事か。
想像してみた。多分、こんな過程だろう。

【ナオちんの行動パターン】
①大好きなチーズがある。
②でも、チーズは最後に食べるモノ。
③でも、豆類は食べたくない。
④どうしよう・・・。給食の時間が終わっちゃった。
⑤よーし。持って帰ってから食べよう。そうしよう。
⑥カバンにしまう。
⑦縦に入れるとどうなるかとか、もちろん気にしない。


・・・・・・。

多分、そうだ。99%間違いないだろう。

てか、ナオちん・・・・。

チーズ食ってきていいよ・・・
ウチじゃないんだから。
食べたかったんでしょ???

早速、幼稚園の先生に電話を入れる。

そして、事情を話し
明日からは、ちょっとだけ注意して
見てくれるように頼んだ。

つか、回収時に弁当箱が足らないの
気付かなかったのか。。。

まあ、子供いっぱいいるし・・・。
持って帰るとも思わなかったのだろう。

しかし・・・・だ。

前回に引き続き、

新品のクツを汚され・・・
新品の洋服を汚され・・・
新品のカバンを汚され・・・(これ究極w)


確かに、幼稚園児は、
イロイロ汚れるたぁ聞いてたケドさ
これまでとは・・・ね。

まあ、それのおかげで
「暇無し、暇無し、笑い有り」
の毎日を過ごせるワケですよ、私。

はてさて次は、どんな伝説を作ってくれるやら・・・。
(´▽`;)ノ

20080317 007

20080317 008

<おしまい>




 親子伝説!
2008年04月17日 (木) | 編集 |
いつものように、幼稚園バスを待っていると、
いつもと同じ時間に、バスが停まりました。

そして、いつもと同じ、
明るく見送ってくれる先生の顔。

いつもと変わらず、元気に降りてくるナオちん・・・。

ナオちん???

どこか、おかしい。

何かがチガウ。。。。

どこだ?どこだ?どこがおかしいんだ???

・・・んっ?

あっ、そうか。
下半身に布がないんだ・・・。
だからいつもとチガウんだ!!
なーんだ。アハハ。(´▽`*)

・・・・って


えぇぇぇぇえええ!!?

下半身に布がない!?


いや、厳密に言うと、
下半身の布が見えない!

うはwww
これ、何ていうプレイ???

上着が園服なんだけど、
いつも見えてる「ズボン」が見えない。
そして、履いていったハズの「靴下」も履いてない。

でもって、履いているクツも
ボロボロに擦り切れた、ガバガバのクツ。

な、何がどうなった!?
お漏らしでもしたのか!?

と思っていたら・・・・先生。

「あの、すみません。ナオ君なんですが、
お昼に、園の池に落ちちゃいまして・・・。」


うひwww
おもらしじゃなかったのかwww

そう。。。園の庭には、
浅い30cm程度のヒョウタン池があるんだな~。

「でも、大丈夫ですよ。お母さん。
他にも3人ほど落ちましたから。」


うぉ~~い!ちょっとまてwww
何がどう、大丈夫なんだ!?www

うん、でもま・・・
ナオちんらしいというか何ていうか・・・。

入園してから、まだ1週間と経っていないのに、
いきなり「池ポチャ伝説」を作ってしまうなんて。。。

我が子ながら、なんて

おもしろいんだ!!

池に落ちる・・・なんて漫画の世界だけかと思った。
ひょっとしたら、明日は、バナナの皮でスベれるかもしれん。

そして、追い討ちをかけるかのように
「あの池に落ちる子いるんだ~♪」(ノ∀`)ウフフ。
と、ママフレ。

(;・∀・)ハハハのハ~。

その時・・・・
「やっくん」の頭の中で何かがスパーク!!

(何か嫌な予感・・・・。)

すぐさま、やっくんの頭の「シナプス」が
「池ポチャ」と「何か嫌な予感」を繋げやがった。

(嫌な予感的中!リーチ一発メンタンドラドラ、わーい役満だー!)

繋がったもの・・・
私自身の幼き頃の実体験だったよ。

(うげっ、、、私も池に落ちた事あるやん。。。)

そうだ。。。

あれは確か
幼稚園だったか、、、小学校低学年位だったか・・・。

隣の家には池があり、
親達からは「底なし池だから、近寄っちゃダメだよ」と言われていた。

しかし、その池には
当事めずらしい「赤いメダカ」を泳がせていて
それが、とっても可愛く見えた私は
近所のガキんちょ達と、手を突っ込んで遊んでいたわけだ。

まあ、その後の展開は
皆の予想通りだと思う。

ものの見事に池に落ちたやっくん。

慌てて、池から上がろうとするが、
底がヌメヌメしていて、なかなか上がれない。

他のガキんちょに助けて貰おうと
手を伸ばした次の瞬間・・・

底なし池だと思い込んでいたガキんちょ達は
私に引きずり込まれないよう、一瞬にして逃げた。

・・・・・・・。

そして、誰もいなくなった。

実の妹さえいなくなっていた。

さっきまで一緒に手を突っ込んでいたのに。

その後、その家のおじさんが
騒ぎに気付いて、私を助けてくれた。
もちろん、私だけが母にこっぴどく怒られた。

でも、心の中では・・・

(底なし池じゃなかったじゃん。お母さんのウソつき。)

って、ソコかーーーー!!w
いや、その頃はソコだったワケだが。。。

だからと言って、
あまりの剣幕で怒っている母に
それを言えるほど、度胸はなかったワケで・・・。

・・・・・・・・・って。
親子二代で「池ポチャ伝説」かよ!!!

ふぅ。。。┐(´ー`)┌。。。

まあ、過去の話はコレくらいにしといて・・・・と。

さて、その後
ナオちんの下半身を調べると、
いちおズボンは履いていましたさ~。(゜▽゜;)

濡れてしまったのが気持ち悪かったんだね。
ズボンをめいいっぱい上の方にめくりあげていた為
布が見えなかったようです。(あー、ヨカッタ)

そして、他のお母さん方に
暖かく笑われながら帰ってきましたよ。
あーもー、はずかしいったらwww

20080317 009


でもでも、、、実は。。。

この事件は、単なる「序章」に過ぎず、
「本当の伝説」は、
まだ始まってはいなかったのですよ。

(あ。親子して「バナナの皮で滑る」ってのは無いです。)

<つづく>



 未確認お菓子物体!
2008年04月16日 (水) | 編集 |
皆さんは「パップラドンカルメ」というモノを
知っているでしょうか???
知らない?ウソつけ!(←悲しき心の叫び)

私が、小さかった頃、
「ひらけ!ポンキッキ」の中で流れていた歌で
ピンクの、UFOの形をした「お菓子」の名前です。

それは「未確認お菓子物体」と呼ばれ、
皆、それを見た子はいません。
ただ噂では、とてもとても美味しいお菓子であるという事。

子供ながらに、私もいつかは食べてみたい
と思ったものでした。(´▽`*)

最近、イロイロな動画を見ていたら
この懐かしい歌に遭遇致しまして・・・・

「パップラドンカルメ」を
作ってみようかな~~~っ!

なんて、、、ああ、また思いつきで行動。
(↑相変わらず進歩なし)

頭で構想を練り上げていきます。

ちなみに、完成させたいのがこれ。
    ↓
パップラドンカルメ


すげー、ドピンク。
これそのまま食ったら、体痒くなりそうだ。

んーでも、当事は食べたかったんだよね。

カルメというくらいなので、
本当は「カルメ焼き」っぽいモノ?と思ったのですが、
それだと、歌にあるフワフワ感がなくなってしまう上、
ケーキみたいな味というのからもかけ離れてしまうので
蒸しパンケーキ風に仕上げようと思いますた。
(つーか、カルメ焼きは難易度が高すぎます。><)

という事で・・・用意した物

①ホットケーキミックス200g
②牛乳110cc
③イチゴジャム大さじ1
④サラダ油大さじ1
⑤練乳大さじ1
⑥食紅ちょびっと(耳かき1/3程度)
⑦チョコペン
⑧スライスアーモンド


イメージはイチゴ蒸しパン風。
ケーキのように焼いちゃうと、
綺麗なピンク色にならなそうな気がしたもので。
(↑はい、言い訳デスね。ケーキなんて大それたもの作れない。)

【クッキング!工程】
①材料①~⑥を無造作にボールに入れて混ぜ混ぜします。
②ダマが無くなったら、楕円のホイルに流しいれます。
③蒸し器にセットします。
④沸騰してから10分~15分位蒸します。
⑤串を通して、ベトベトが棒に付かなければ取り出しておk。
⑥チョコレートペンで顔を書きます(目はスライスアーモンド)。
⑦完成!(のハズ)


■工程①②③■
20080310 043
↑色はいい感じじゃないっすか?(´▽`*)

■工程④⑤■
20080310 045
ぎゃーーーっ!パップラドンカルメの口が裂けたよ~~っ!
つうか、目も何もない肌色の物体が
オギャーーーって感じ!なんだかグロイよ!!!


■工程⑥⑦■
20080310 046
開いた口は、チョコペンでなぞっちゃいます。(想定外の作業)

うーん、まあなんとか形になったようで・・・。
あとは、味ですかねえ。

「はーい!ナオちん、ショウちゃん~!
お昼ごはんですよ~っ♪」(え?)


パタパタ走ってくる、息子達。

うちは、滅多に菓子パンを食べさせないので、
かなり興奮気味の2人。
しかも、パップラドンカルメを動画で知っている。(えっ?えっ?)
20080310 062

20080310 056


2人とも、大喜びでパップラドンカルメを食べまくります。
味は、練乳がほんのり甘く、イチゴジャムと相性バツグン!
蒸しパンなので、牛乳と一緒に頂くと、それはもう夢の味!(言いすぎw)
いやいや、ホント、思った以上に美味しく仕上がりました。
(みてくれはともかく。)

全部で、9個あったのに、ナオが3個、ショウが3個、やくん2個。
・・・・・そして、残り1個がパパの分となりました。
20080310 065


パパだけ、夕飯の後に食べることになりましたが・・・
出したとたんに、ウケまくり。
(反応してくれると、こっちもちょっと嬉しいw)

皆さんのウチでもいかがでしょう?
未確認お菓子物体!

「うちのママなら作れるかな~?」←この歌詞に対して
「うちのママなら作れます!」←こう答えられますよ!


では、最後に、パップラドンカルメの歌をどうぞ!

*********************************************

「パップラドンカルメ」
作詞 海 友彦 作曲 佐瀬寿一
唄 若子内悦郎

どこへいったら あるのかな
おかしやさんにも うってない
デパートみたって うってない
みかくにんおかしぶったい
パップラドンカルメ

うわさによれば
パップラドンカルメというものは
クリームみたいに まっしろで
カステラみたいに しかくくて
うわさによれば
パップラドンカルメというものは
プリンみたいな あじもする
ケーキみたいな あじもする
なんてあのこが いっていた
だけど そのこも あのこにきいた
はなしだそうで
そのこにぼくも きいたけど
そのこもあのこに きいたそうで
あのこもほかのあのこにきいた
パッパッ パッパッパッ
パップラドンカルメ
パップラドンカルメのうわさ

はなしによれば
パップラドンカルメというものは
マシュマロみたいに ぷあぷあで
ポップコーンみたいに もこもこで
はなしによれば
パップラドンカルメというものは
バナナみたいな あじもする
メロンみたいな あじもする
なんてあのこが いっていた

いったいだれが つくるのか
ひみつのきちで つくるのかな
うちのママなら つくれるかな
みかくにんおかしぶったい
パップラドンカルメ


YouTube⇒パップラドンカルメ動画






 リサイクルしましょ!
2008年04月15日 (火) | 編集 |
パ「春物のシャツが無いよ~っ!」

という、パパの悲鳴により、
新しく購入された春物のシャツ。(通勤用)

一回着ただけで、洗濯機にやっつけられました。
言わずと知れた、サイクロンドライ
過去記事⇒2006年07月16日 (日)パワフリャ君

20080310 036

ああ、気を抜いていた矢先に・・・。
どうやら、水はけが悪いモノと一緒に洗濯したらしい。

【布が焼けきれるまでの工程】
①水はけが悪い布と一緒に洗濯する
②脱水してるのに洗濯物が重い
③洗濯物が上に上がっていく(遠心力?)
④洗濯物が、洗濯層の淵にこすれる
⑤摩擦で焼ける(世話も焼ける)


むきょあーーっ!

コレ、まだ1回しか着てないのですよ。
しかも、1枚4000円もするシャツなんて、
そうはそうそう買えないのですよ!!?

このまま、何もせずに資源ゴミに・・・
なんてアリエナイデショ。

という事で、リアル裁縫スキル1のワタクシが
不死鳥の如く蘇らせてあげましょう!(・∀・)ノ
(でもシャツには戻らない。)

という事で、何にしようか考えた挙句、
ティッシュケースを作る事にしました。
(ま、初心者だし。。。)

そこで取り出したのが
パンパカパーン!

「パパの裁縫道具箱~!」
(ドラ○モン風)

20080310 031

聞けば、パパが小学校の時から持っているらしい。
(かといって、パパは裁縫が得意なワケではない。)

ちなみに、小学校で購入して以来、
引越ししようが、1人暮らししようが
必ず持っていた「不思議道具その①」らしい。
(過去においての、転居回数=数知れず。)

まあ、その①があるくらいなので、
いずれ「その② その③」を紹介する事になるのだろうが・・・。

それは、また機会があったら紹介するとして、
この裁縫道具を借りて、早速生地をバラバラにします!

20080310 032

もう後には戻れません。(戻せる技量もありません。)

とりあえず、ティッシュケース4個分の布を切断して、
ミシンで仕上げていきます。。。。。

20080310 029

大丈夫!大丈夫!
2枚くらい失敗したって、
まだ残り2枚分あるよ。。。orz
(カラ元気!)

そして・・・2時間が経過・・・。

できました!!ティッシュケースぅ!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
20080310 033

ホラホラ!言ったとおりでしょ?
2枚くらい失敗したってへっちゃらさ~っ!

4千円のシャツが2個のティッシュケースになったよ!
1個2000円のティッシュケースだよおっ!
ちょっとくらいサイズを間違ったってさー、
ちり紙なんて伸縮自在だしぃ!
こうしてギュギュっと押し込めばホラ。(ホラなに?)

20080310 039

後ろに「ナオちん」と「ショウちゃん」のネームを入れて完成!

ナオちんは、大喜びで
毎日幼稚園に持って行ってくれます。
(ただ、使い方が分からないらしく、本当に持ち歩いてるだけ)

一方、ショウちゃんは・・・・。

シ「ナニコレ~?ポイ。」( ´∀`)つ ミ■

・・・写真さえ撮らせてくれませんでした。orz

いいもーん。次また頑張るもーん。
あ、そうだ!!パパのシャツ買ってこなきゃね。
次はどんな柄がいいかな、ワクワク。(←また作る気でいる。)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。