★初めていらした方は、右帯にある「お勧め日記」を御覧下さい!★「口唇裂・口蓋裂」「自閉症」で検索された方も、同じく右帯にまとめてある日記をどうぞ。★
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 修理屋さんゴッコ
2008年01月31日 (木) | 編集 |
キーボードがぶっ壊れました。orz

気付くと「ナオ」+「ショウ」・・・。
犬の散歩でもしているかの如く、
キーボードをお散歩させているのが原因?

おかげ様で、ものの見事に、断線してしましましたよ。。。(^_^;)

かといって、新しいキーボードを買うのも、もったいないよねぇ。

という事で、今日は修理屋さんゴッコです。

20080131_001.jpg


初めて見ましたよ。キーボードの中身・・・。

ドライバーでこじ開けたら、中から変なゴムの吸盤が
バラバラバラ~~~~。って、うひいいいい。

飛び散る飛び散る・・・。なんじゃこりゃ~~!

なんか、思ってた以上にめんどくさそう???
組み立てられるのか、私???。

まあいいや。考えないようにして、できるところからやろう。(゜▽゜;)
(おくきらくごくらく)

20080131_002.jpg

まずは、断線した配線を綺麗に抜き取る作業から。

20080131_003.jpg

ガチガチに固まった配線先の鉛を、
吸い取り線を使い、綺麗にします。
※新しいハンダを、チョイチョイと足しながら、溶かし吸い取るのがコツ!

20080131_004.jpg

線が抜けたら、残りの鉛も綺麗に取り除き、穴を綺麗にします。

20080131_005.jpg

絶縁テープで固定しながら、最配線。
火傷しないように気をつけて・・・・と。

さあ、出来上がったらテストしてみましょう。
USBをつないで、動作確認!

20080131_006.jpg

光りました~!配線終了~。

最後に、ワラワラと飛び散ったゴムダンゴを
一つ一つ丁寧に、キーボードに埋め込み、修理した基盤を設置。
取り残された部品がないか、きちんとチェックしながら
ドライバーでフタをします。

20080131_007.jpg

なんとか修理できました~。すげー。ヤックン天才~!

・・・・と、その横で・・・・。

20080131_008.jpg


ひいいい。ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
修理屋さんは、当分廃業できなそうです。。。orz




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。